7月近況報告。

  • 2013/07/25(木) 00:48:18

7月24日(水)

みせすです。久々の更新です。

※みせす:ふだんのボランティアとかサークルとかのニックネーム
 ころいど:股関節患者としてのニックネーム







最近はいろんなことがありすぎたと思っています。





料理パーティーしたり、
教職の授業があったり、
科学技術館のボランティアプロジェクトに参加したり。
そうそう、
科学技術館の実験のお姉さんをやります★
8/8~22に、科学技術館@北の丸公園 in 九段下 にて、
「キッチンの科学」という名の、大実験♡
生クリームにレモンをいれると・・・!?みたいな、ね(^ω^)
http://ameblo.jp/kkp2013
目指すは、でんじろう先生!!なんて^^



さて。

7月22日(月)~24日(水)まで、
中学生の修学旅行事業のお手伝いをしてきました。
社会問題をまとめて、プレゼンテーションをつくること。
こういったご縁で^ω^)http://www.trapro.jp/articles/66


明日は科学技術館ー→夏休みの特別実験企画の打ち合わせ。
そのあとは、愛媛に最後の挑戦をしに。
旅行代理店の飛行機パックがとれなかったので、(正確にはとり忘れ時すでに遅し。)
しぶしぶ高速バスを予約したら、
なんとLCCで、jet starで成田ー松山、飛んでいるという悲劇。
高速バスより安い。でも・・・今気づいてしまったので、
なんと高速バスだと高いという悲劇。
ま、いいです。しょーがないです。

中学生に救われた。
子どもたちに救われた。
だから、「何かしてあげる」というよりも、
「私がやりたい」をベースに考える。

---ひたすら、寄り添う。
---彼らの声に、耳を傾ける。
---ビジネスではない。利益ではない。
---単純に、彼らを愛したい。

こどもたちに、一年前、私は、すくわれました。
自尊心をもらえました。
だからこそ、私は、もう一回、歩み続けたい。

そして、
彼らと向き合う事が、みせすにとっての、第一歩。
医療でも、世界でも、救う、第一歩。

>>>目の前の問題と向き合えないで、大きな事なんていえるか。
>>>目の前の人を救えないで、たくさんの人なんて救えるのか。

これは、海外放浪してきたみせすにとっての、
一種のキーワードです。


2泊3日の修学旅行事業。

プレゼンテーション大会。
予選の結果発表。
まさかの、通過。

わーって、喜ぶ、うちらの班のメンバーたち。

それよりも、感動したのは、みせすだったかもしれない。

心からの、興奮。

決勝。
そして、全15チームの中からの、2位。

みせすがみなを引っ張った訳ではない。
ただ、見守っていただけ。
でも、一緒に作り上げたこと。
そして、それは、チームのみんなにとってだけではなく、
みせすにとっての、成功体験にもなりました。

「きっと、頑張れば、形になるんだ。」

摂食障害で、自分も他人も信じる事を失ったみせす。
そんなみせすが見つけた、新しい光。


中学生に伝えた事があります。
*プレゼン、グループワークって、楽しいんだよ。
*正解がない事をみつけるって大変だけど、ワクワクすること。
*第一印象と、本当の性格が違うように、外見だけで判断せず、本質を見極める事。
*みんな、いろんなちがって、いい面をもっていること。
*たった3日間。それでもみんな、きっといい方向に変わっていく事。
*みんなには、大学院のみせすを動かす力を持っている事。

そして、
*みんな違って、みんないい。
*生きているってことは、価値があるってこと。
 本当に、本当に、ありがとう。

みんな、誰もが、誰かのために立つために、
支え合うために、生まれてきた。

それは、このプレゼンが一人でも足りなかったら、成り立たなかったように。

生きてて、よかった。
生まれてきてくれて、ありがとう。
みせすに出会ってくれて、ありがとう。
みせすを救ってくれて、ありがとう。

「みせす、がんばってね。」

この声を胸に、私は、生きなければならない。
きっと、いい大人になれるように。
彼らに、胸を張れる、大人になれるように。

【股関節まとめ】術後4年

  • 2013/06/23(日) 16:22:41

★術後4年を迎えたまとめ★

レントゲンがデジタル→紙→スキャンなのでww
ちょっと画像が荒いのですが、そこはご愛嬌を♡

2013年6月17日(月)術後4年+3ヶ月、くらい。


┏━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃[1] ┃ *☆* 術後レントゲンまとめ *☆*
┗━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オペしたのは、左股関節。つまり皆様から見て、右手の関節です。
股関節のところに、大きな屋根ができているのが分かります。
みなさまのおかげでココまで来れました(;ω;)
◆単純xp



◆開脚(左)



◆一年前との比較
 [左]   |  [右]
 今年   |  1年前
(2013年6月)|(2012年4月)



なんと!切りずらしたところの部分は
骨のりモデリングがされているみたい(・ω・)
半年で17kg痩せて、半年19kg太ったという
私のありえない身体への負担にも、耐えてくれました。
私の股関節ちゃん、本当にありがとう。
まずは深い敬意を。



改めまして、



◆オペ前との比較【4年前】
術前080903

◆オペ後【今年】  | 【1年前】

 


という感じです。

┏━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃[2] ┃ *☆* 術後主訴まとめ *☆*
┗━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


術後4年たった今の、股関節まとめターイム♡

===================
【○】調子いいこと
===================
*10km走れる(月1~2回くらい)
*毎日7km歩ける(なのにBMI25という軽度の肥満w)
*カーヴィーダンスできる♡←腰使う
*ベリーダンスできる♡  ←腰使う
*左片足ケンケンなんとかできる
*腰・膝への影響はなし!

===================
【×】気になること
===================
*寝る時、術足を下にしたときの違和感
*低気圧のときの、股関節全体の重さ
*たまに、びっこ。(ココ最近は大丈夫。)
*カービィーダンスするときの、股関節のまわり具合。
(やっぱり左はまわりづらい。)
*足の爪を切るときに、きりづらい。(可動域の問題)
*体幹が弱い
*伸展がでないこと。(日常的には気にならないかな?)



それよりも摂食障害ゆえの、
月経前症候群・・・(PMS)がひどくて、
高温(微熱が2週間ずっと続く)ゆえに寝れない、
倦怠感、だるさ、やる気のなさorz...乳房のはり、むくみに
苦しんでいる感じです(;ω;)辛すぎて、もう泣けない。もはや笑えてきた。(^ω^)♡


最後に。

┏━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃[3] ┃ *☆* AAO4年が経過して。 *☆*
┗━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私がいうのもなんですけど、AAOにはここ4年間の間に
様々な事情が取り巻いております。
私は一患者であり、大きなことは言えないですけれど、
私のスタンスだけは、述べたいと思います。

AAO患者運営サイトが盛り上がって、そのあと閉鎖されたり。
(私も含めて)各々がブログをやったり、
AAOの術法に対する医学的な騒動やら、
患者と病院側との対立やら。
・・・・・・
どこまで本当かは分からないので、(単なる風の噂なので)
良い子のみんなは信じないでくださいね。

今はどこまでAAOが普及して、AAOが広まるかとか
全然そんなことは私には分かりかねません。

そんな自分が、AAOを選んだことに対して。

私自身
AAOかRAOか、ものすごく迷いました。
CE角マイナスを救うためには、
RAOでは、外までうまくずらせず、
RAO+大腿骨の外反骨きりを併用する必要も有りました。

AAOにして、大学2年になる春休みに2週間入院。
大学も休学せずにすみ、
その後はT字杖でやっとこさのこと、
大学に復帰しながら・・・一人暮らしも。
さすがにリハビリは通院(週1~2)しまして、
リハビリも約2年かな?かかったものです。

今も、果たしてAAOでよかったか、どうか、なんて分からないですけれど、

『AAOによって、救われた患者もいるってこと。』

これだけは、私は発信していきたいと思っています。
それは、誰かに「AAOっていいよ!おすすめするよ!」っていう意味ではなくて、
推薦とかそういう意図は抜きにして、
ただ、私が満足しています、っていう意味です。

RAOを受けたことはないので、何とも言えませんが、
私は、AAOを受けて、よかったです。


AAOの術後がたとえよくなかったとしても、
AAOが悪いのか、術後の管理が悪いのか、可動域制限無しが悪いのか、適応状態が悪いのか、
どれもどれも、決めかねることは厳しいと思っています。

個人差ゆえの、医療だと思うので。

******************

信頼のおけるDr.と

コメディカルスタッフに出会え、

納得のいく手術法を選び、

強い気持ちと信じる心を持って、

股関節のオペに

一人でも多くの人が望まれることを、

ただ、静かに、

心から、
願っています。



****************

もし、
もしも、
来年。
人工関節になったとしても。

私は、AAOを受けてよかった。

術後4年目でも今年も、みなさんのおかげで、
こういう、心穏やかな気持ちでいられることができました。

生きていること、
動けていること。
QOLを保てていること。

すべてに感謝し、報告を終えたいと思います。

術後4年検診から帰国★

  • 2013/06/21(金) 14:30:08

6月21日(金)
術後4年検診から帰ってきました♡




神戸・名古屋・岐阜・京都・奈良いってきました!

6/15(土)羽田→神戸(北野・新長田・三宮)
6/16(日)神戸(元町中華街)→尼崎→京都(東本願寺)
6/17(月)京都→岐阜→名古屋→京都(熱田神宮・桃厳寺の名古屋の大仏!)
6/18(火)京都(伏見稲荷大社)→奈良(薬師寺・平城京跡朱雀門)→伊丹→群馬

こんなに旅できたこと。
改めて、自分のこの足に、心からの感謝を。

術後4年検診のことは別の記事で書きたいと思っています。

********************
久々に遠出×旅してきました♡
国際交流の組織の全国集会があって、群馬の代表団の一人として出席(^ω^)
温かな人たちとの出会い。
国連・jicaだけが国際交流に関わる仕事じゃない。
ボランティアを通して、国際交流に関わることができる。
もはや私はそっちのほうがあっているんじゃないか。
国際交流は草の根の活動ですが、深い意義が有ること、
国際交流活動が平和活動に直結すること。
こういう国際問題への関わり方を知ることができました♡

元町で食べたタピオカジュースはやっぱりおいしかった♡

在来線で京都→岐阜。
変形性股関節症。
左寛骨臼移動術。(通常骨きり術)術後4年検診。
主治医や秘書さんとの再会、新たな同年代患者との出会い、オペ患者チームとの再会、
大学OBである名古屋パパとの再会♡

京都は伏見稲荷満喫したり♡レンタカーTIDAで大阪環状線をコンプリート!したり♡

はちゃめちゃな4日間+次の日からTA、夜間のバイト、東京での講義・・・、そして富岡までの
片道2時間かけての精神科受診を経て、やっと今なう。

個人的には、
「阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター」で、号泣でした。
震災がこんなに怖いなんて。

人は、幸せだから感謝するのではなく、感謝するから幸せになれる。
共に、生きる。
生きる歓びを噛み締める。
今の私だから、人の痛みを感じたり、死と向き合うことができたんだと思う。
これが、人としての深みが増したということなんだろうか。

重ねれば、重なるほど、その部分は光っていく。
摂食障害になるかは、神一重。

なんだかんだ、人生、歩んでる。噛み締めて生きてる。

傷つくこともある。
そんなもんかと思うこともある。
傷ついて、傷ついて、それでもはいつくばって、前を向いて生きていく。

そして、自分の生き方を見つける。
自分のやりたいことを見つける。

光と陰/生と死/日本と外国
対極の学習をすることで得るもの。

どんな人も、どんなときも、いろんな顔があって、頑張っている。


「知識」、「経験」、「時間の使い方。」
それは、年をとることで得るもの。

priceless な思い出を作って、私らしく生きたい。
迷うことも、見失うことも、たくさんあるだろう。
双極性の波を可視化し、
自分に正直に、そして他者を心から思えるになりたい。

摂食障害☆断薬

  • 2013/06/04(火) 16:21:53

6月4日(火)
なんとか、ころいど、生きてます♡
ひさびさの更新♪

タイトルは、摂食障害で抗うつ剤を飲んでたけど、
やっと断薬できました!ってか勝手にしちゃって
主治医に後日報告www
まー一応許可をもらったからいいのか?ww

+【5/30】就活友達と渋谷おしゃれランチ♡大学授業
+【5/31】大好きな親友とお茶♡リトクラ締め会料理つくったー!
+【6/1】10kmのjog/1時間20分
+ 家族団らんでおでか

+ シュラスコ食べ放題
+ 睡眠時間3時間のムービー作製
+【6/2】電車で寝ようと思ったらまさかの中学の同級生に5年ぶりの再会
+ 笑って泣いての素敵なランチ
+ 唐揚げとローストビーフの格闘をしながらの、一番素敵な飲み会
+ ほぼ終電帰り
【6/3】
+ 朝からラボ。

=心も、身体も、動かしすぎて筋肉痛です。

わーーーーっていう感じ。でも少しずつ振り返ってきます♡
出会いに、感謝♡
生きててよかったが、いっぱい♡




摂食障害も大分回復して、ランチを楽しめるようになってきました♡


自分のことは、自分でしか、癒せない。
傷つけられたけど、癒された。
この矛盾にもがいていたけれど、
それであっていいんだ。
光と陰と、表と裏。
矛盾もなく、寄り添っているように。

私、まだ、変われるよね。
誰か、人のために、役に立てるよね。
人生いろいろあるけれど、
私、よく、ここまで生きて来れたな。
時間が解決してくれることを、願って




管理栄養士の友達が主催する料理パーティーで、お料理のお手伝いをしながら
めっちゃパーティーを楽し
んできました♡

「料理おいしい!」って言ってもらえる幸せ。
食べてくれる貴方がいてくれることの、幸せ。
みせすの気持ちが、料理という形になって、少しでも相手を嬉しくすることのできる幸せ。

嬉しくなったら、優しくなれるから。誰もが、みんな、きっと。

******************************
---夢は見るものでなく叶えるもの♪"
---心の中にしまっている状態は、願望でしかない。
---人に伝えて、共有して、さらに広げて、叶えてこその夢であって欲しいです

そんな、主催者の気持ち。

最後、私も恥ずかしながら[my dream]の発表をムービーでさせていただいたんですが、そこで非難されることもなく・・・反響いただいて(;ω;)♡

こんなに優しい人たちがいたんだな。
こんなに温かくて幸せな空間があるんだな。
っていうことを、再認識することができました。

******************************
去年一年間は夢なんて、なかった。
夢なんて、あるだけ無駄だとも思っていた。
「途上国の子どもたちを助けたい」
そう思って、ボランティアなり、理系の勉強なりしてきたけれど、
自分の限界ーココロを病んでしまってからは、夢について、常にイライラしていた。
「夢を持て!」というキャリア教育にさえ、文句を言いたくなった。
夢に、降り舞わせれて、自滅する。そんな自分の無力さにうちめされそうなって、
役に立たない自分は、消えちゃいたいと思っていた。
夢なんてない、早くこの世から消えちゃいたい、くらい思っていた。

でもさ、幸せって、自分で作り出すものなんだって。
夢を叶えるに答えも、正解もないんだって。
悲しみ感じられるから、幸せ感じられるんだって、気づいたから、
----このままでいいんです。

成長とか、誰かよりも先に、とかそういうことって大切だけど、私は諦めたー!(笑)
そんなみせすも、「食事」ー「食べる幸せ」を噛み締め、少しずつ積みかねることによって
今日も生き延びることができました。
そして、改めて、思った。
「世界中の子どもたちを愛で包みたい。」と。
そして、「今を生きること」を。
****************************** 
参加者である友達♡(すでに勝手に友達になったと仮定!笑)
の一人から言われた、言葉。
「自分の原体験から来る夢って、自分をも人をも動かすのんだな、
だから自分に正直にいようって思いました。」

原体験には、やっぱり大きなエネルギーを持つ。

摂食障害を患ったことに、一つの誇りを持とう。それを、生かしていこう。 
信じることが、希望ならば。

今も、精神科かかってるし、双極性障害のために、
東京にですぎたり、パーティーとかテンションがあがる場面では
危険なことになりかねないと、ドクターストップもかかっているけれど、
一方で少しずつ、そういうパーティとかにでていく、とか
そういうリハビリもしていて、
今回はリスクもありつつ、出てみて、
「出会えてよかった!」なんて言ってもらえて、
「ああ、生きててよかったな。」と本気で思えたのです。

内村鑑三氏の本を読破した!
*「失望、悲嘆の世の中に有らずして、希望の歓喜に包まれた世の中」
*「敗戦かならずしも、不幸に有らざること」
*「我々ので会う困難について、我々は感謝すべきだ。」

*悔しさ****虚しさ****憎しみ*

乗り越えたいのに、前に進めない。
一人で乗り越えるしかない。
この病気になったことに、傷つき、一生つきあっていかなければならないことに、絶望する。
昨日は人生の失敗をした。
でもさ、未来は、まだ失敗してない。

自分の弱さを吐き出して、回復していこう。




This world is a Beautiful Life.

摂食障害×漢方

  • 2013/05/17(金) 13:36:31

5月17日(金曜日)

またまた精神安定的なために書いているのかも。
っていう前置きは捨てて
・・・
大好きな玄米おにぎり♡ラボデスク♡






そして!!!

なんと漢方ブームです!ブーム到来!

今は当帰芍薬散。ツムラの23番です♡
これ、本当に効く!セロリの味!(笑)
でも、本当に飲みやすい!!

この前はPMSがひどくて
加味逍遥散を飲んでいたんだけども・・・
・・・・・・・においがきつくて、いっこうにNG。

その前飲んでいた防已黄耆湯は体重変動無し。
まー飲んでみてもいいんだけれども、とりあえず保留中。

漢方ーというか、自然の恵みに、改めて感謝です^^

漢方って、本当に難しい。
西洋医学とちがって、この病気=この漢方、っていうのがない。
まぁ目安はあるはあるけれども、
その人の体質や状態を見極めないと、効く処方ができない。

改めて、自然、人間、そして学問の奥深さを感じます。


【適応例】貧血冷え性で、下眼瞼(がんけん)が貧血して眼の周辺に、うす黒いクマドリが出て、頭重、めまい、肩こり、動悸(どうき)などがあって、排尿回数が多く尿量減少し、喉が渇くもの。または、冷えて下腹部に圧痛を認めるか、痛みがあるもの。


飲み始めて、ちょうど1週間。
目の下のクマは消えてきた気がする。
その前に防已黄耆を飲んでいたこともあるけれども、
基礎体温が全体的にbottom up!! 平熱35℃前半なのが、36℃にあがりました000!しょうが食べてても全然だめだったのにww
その点、「食」と「薬」は切り離して考えなければ。

*めまい
*頭が重い
*尿量が少ない(あ、ごはん食べてる人すいませんww)
・・・・みたいな症状が辛かったのだけれども、
だいぶ落ち着きましたね♡


そして何より!
摂食障害で、おまちかねな、
 【食衝動】様、様が、おさまったのです♡
漢方のおかげで3時のおやつを食べずにすんだし、ね。



最近の股関節ー先週5km jogしました☆
カーヴィーダンスやりはじめました!@家のTV前!
相変わらずBMI25(医学的に25から肥満ww)の
ぽっっちゃり体重だけれども、くびれはでてきた^ω^)

オペした左の股関節ーは、やっぱり腰まわしとかすると
可動域は悪いけれども、痛みは全然ない。

そういう意味で、"自覚症状"だけ見たら病状は安定。
(4年目検診いかなきゃ。。。)
問題になってるのは摂食障害のほうかなww





摂食障害は、10〜20代の女性に多い食行動異常を主とする病気。やせ願望、肥満恐怖に加え、拒食・過食・嘔吐などの行動障害、体型・体重への病的なとらわれが主な特徴だ。食物へのとらわれや盗食、ため込み、他者への強要、リストカットや過量服薬などを伴うことも多い。日本では1000〜2000人に1人程度の有病率といわれ、近年患者の増加や若年化が指摘されている。回復率は約50%で、およそ半数は慢性化・再発する治療が難しい病気だ。うつや強迫、薬物依存、人格障害の合併も多く、致死率は約10%に上る。
摂食障害は、大きく神経性無食欲症と神経性大食症に分けられるが、どちらにも当てはまらない例や双方にまたがる例もある。拒食タイプの典型例では、標準体重から-15%以上の体重減少、肥満恐怖とやせ願望、身体イメージの障害、女性であれば無月経が特徴だ。過食タイプでは、食物への欲求が抑えきれず、過食に苦しみ、体重増加を防ぐための意図的な嘔吐や下剤乱用、絶食、過剰な運動などを繰り返す。また、典型例とは異なるものの、広汎性発達障害に由来する特性から対人関係や社会生活に支障をきたし、摂食障害に至ることもある。さらに、摂食障害の背後にトラウマがある場合は、抑うつや衝動行為をはじめ、極度の食行動異常、解離、過覚醒、再体験、疎隔感、依存症など複雑な病態を呈する



最近は食べ過ぎたりはつきないけれどww
それでも過食嘔吐はしてない。安定してる。
拒食ー過食ー拒食ー過食の波を2回やった自分としては
ちょっとした進歩なのかな?

昨日は学食で唐揚げをいただきました♡



飲み会したり、友達とお茶したり♡

就活終わったからか、気分がすごい変わりました。
躁鬱な自分ですが、"躁状態"とも違う気がする。
それでも、まだまだ精神科受診は絶賛継続中です☆ミ


以下愚痴になっちゃうかもしれないけれども。


久々にfacebookながめてたら、
友達の活躍に泣きそうなった。



元々の大学入学時の野望を思い出してみる。
海外で働きたい。
そのためのキャリアを大学学生時代に積み重ねたい。
そう思って、東京に進学したあのころ。

頑張る一方で、自分の努力不足で、

自分でいっぱいいっぱいチャンスを逃してきた。
小さなことの積み重ねで、大きな何かが一気に崩れ落ちた。

自分も他人も、たくさんの人を傷つけてきた。


--何のために、あんなに海外ボランティアをしてきたの?
--何にために、足に鞭うって手術したの?リハビリしたの?



ってか、今分かった。

人と比べるから、辛く、落ち込むんだな。



私は、大きいことは言えない。



理想が全て実現する社会じゃない。
あれもこれも、頑張れば頑張るほど報われる社会じゃない。

それでも、
家族と笑い合えること。
友達とランチできること。
毎日歩いて研究室に通うこと。
いろんな人と、挨拶すること。

それだけで、
私は、幸せなのです。


「働くこと」についても、わくわくしてくる。


ちなみにコメントがあったので、補足。
名誉や権利のために、Dr.を心の底にあるわけじゃない。
Dr.でしかできないこともあるから。
患者さんの痛みに寄り添える。その距離感ー近づける点。


職業でも、大学でもそうだけど、

『どこ行ったって、自分次第だよー!』

という意見。


これは一理、正しい。
でも、一理、正しくない。

人間は、自分だけで変われないから。
じゃぁなんで国によって自殺率の違いがあるの?
何故子どもの頃に虐待を受けた児童は、大人になって虐待をする可能性に有為差がでてるの?

「環境」が及ぼす影響は、計り知れない。
それは、遺伝子を学んでいる私だからこそ、言える言葉。


全てを、否定しない。
全てを、受け入れ・・・すぎない。


ただ、自分の気持ちだけは、大切にしたいと思う。

 【悔しさ】
 【悲しさ】
 【怒り】
 【考え過ぎ】
 【憂う】
 【驚き】
 【不安】
 【歓び】

これらの、気持ちに、耳を澄ます。




『生きるって、大変。』


過去の自分の過ちを受け入れることって、想像以上に難しい。
罪悪感でとにかくいっぱい。

精神科医・カウンセラーに頂いた貴重な言葉。
『罪を憎んで人は憎まず。』

そんな自分の、一番の罪滅ぼしは、
未来を生きることなんだと思った。


傷ついたり、苦しみを抱えている人だからこそ、
人に優しくなれたり、周りを明るくさせられるパワーを持っている。

そういう人に、なりたいのです。

みんなの生きる世界が、
私たちの生きる世界が、光であふれるように、
優しさで包まれますように。


自分の心に備わっている、
未来を信じる心の力を。
元気に過ごせる身体の力を。

胸を張り、空を見上げる。
その日を楽しみにして、
今というときを充実させていく。