書くこと。

  • 2013/03/26(火) 13:53:07

2013年3月26日(火)
これから東京に向かっています。絶賛就活中のころいどです(・ω・)ノ

今日のテーマは、
「書くこと」。

摂食障害の治療で、自分のモヤモヤした気持ちを、書いていることをしてきた。
「外在化」ってやつ。
主治医に言われたのが、「ころいどさんには、書くっていう武器が有るよね」っていうこと。


気づけば、想いを書いてきた。

泣くこと、
笑うこと、
悔しいこと、
後悔すること。

昨日は朝つらいなーってながら研究室いったけど、
なんと通学路お友達のおじさんにプレゼントもらったり、
相手を思いやる気持ちって愛おしいな、って思う。
悩んだり、
悲しんだり、
その出来事だけで、今までの事が嘘のように
ハッピーになって、
そのあとまた落ち込んだり。



日々慌ただしい生活の中で、「私、何やっているんだろう」と思う。
そんな中、見つけた、キラキラ。

それが、「生きている」ということなのかもしれない。
生きていること。
いま生きているということ。



毎日玄米おにぎりを圧力鍋で炊くんですけど、
今日はおこげがいい感じでできました♡
ひじきと混ぜて、玄米ひじきおにぎりの出来上がり。
とっても、おいしいです。

馬鹿みたいに思われるのかもしれないけど、

これが、私の、「生きる」ということ。

だから、
想いを積み重ねることが、「生きるということ」。
書くことが、「生きるということ。」

そんなブログを作っていきたいとも思っています。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/12/16(月) 06:09:33

この記事に対するコメント

こんにちは〜
ときどき覗かせてもらっています。前にもコメントしたことがあった・・・かな?笑
30代前半では有りますが、自身が製薬業界かつ編入を心のどこかで目指しているのでちょっとコメント残しておきます。

MRさんの知識ってすごいですよ〜。医師と対等に疾患や薬剤の特徴、効能効果について論議できるんです。
患者さんのためというのであれば、自社の薬を使ってもらえることはそこに直結しますしね。医師の方から最近の情勢や論文などについてMRに尋ねることもよくありますしね。

ちなみに・・・私はMRではなく開発やってます。治験ってやつですね。この仕事も非常にやりがいがあります。
ただ、私はちょっと違ったことでこの仕事していてよかったと思う時があります。
それは医師になりたいというモチベーションの持続です。
直接医師や看護師と話したりすること、患者さんと話をすることはありませんが、病院に行って病院という現場の空気を味わえること、これってとてつもなく私にとっては大きなことなんです。
ただ、働きながら勉強というのはしんどいですがw
医師になりたいという気持ちを持って製薬業界に来てもいいと思いますよ?
みんながみんな、MRという仕事に生きがいを感じて入社するわけではないですし。色んな動機でいいと思います。

応援しています!

★ちゃんさんへ

訪問&コメント、ありがとうございます!
改めまして、はじめまして。ころいど23歳女です。
まさか就活ネタ、しかも製薬会社!治験(もしかしてCROととかっていいます?)の方からコメントをいただくなんて><)恐縮すぎます(;ω;)!
MRっていままで否定的に考えていたんですけど、
仕事すべて知らないのにそんなこと言える資格ないな、って。
MRの中でも、特定分野に特化したスペシャリストMRになりたいな、とは思っております^^)。

まずは、社会人基礎力を身につけるために、という意味で
模索しながら就活してます。
ちゃんさんがDrになれること、医学部合格心から応援しています。
私も、いつか絶対にDrになって、
そしていつか、子供たちの笑顔をつくってみせます。
これからもこんな風にですが、つながっていけたらうれしいかぎりです。

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。