スワジランドのふりかえり。

  • 2011/09/22(木) 11:11:14

スワジランドの小学校の様子!!!!


寄生虫学の疫学研究の主な内容は、
★データベースラインをつくる
ことでした。

つまり、いろんな小学校
場所的には
-Manzini
-Mubabane
-Shiselweni
-Lubombo

に行って、そこの標高差とか、どんな病気いるかとか、
(標高が低いと、水が汚いらしい?)
そういう相関関係を明らかにしながら、
どれくらいのこどもたちが寄生虫に感染しているのか、
そのデータベースを作成する。

こどもたちからは、インフォームドコンセントをしながら、
以下のものを採集して、
●血液    ⇒ 腸内寄生虫
●大便/小便 ⇒ イヌ回虫
の感染率を、国立病院の研究ラボで調べる感じ。

二年にわたる寄生虫学研究。
-Manzini
-Mubabane
-Shiselweni
-Lubombo
の地域から

今回は
-Shiselweni
-Lubombo
の学校、それぞれ3つずつにお邪魔。
120人のサンプルを回収し、インフォームドコンセントを得た生徒、
約半数から回収。

そのとき、必ず小学校に訪問していたのですが、
そのときのかねこの様子です。











かねこ:「HIROKO!」←かねこの名前
子ども:「HIROKO!」

かねこ:「JAPAN!」←かねこの名前
子ども:「JAPAN!」

かねこ:「TAIWAN!」←寄生虫学の研究チームが台湾だったから。
子ども:「TAIWAN!」

(指さしながら)
かねこ:「WILLSON!」←ビデオとってくれた人の名前
子ども:「WILLSON!」

×2


かねこ:「HIROKO!」←かねこの名前
子ども:「HIROKO!」

かねこ:「JAPAN!」←かねこの名前
子ども:「JAPAN!」

かねこ:「TAIWAN!」←寄生虫学の研究チームが台湾だったから。
子ども:「TAIWAN!」

かねこ:「AFRICA!!」←かねこの名前
子ども:「AFRICA!」

そのあとはキス攻撃^ー^♫
かねこ:「Ah=♫♫♫」

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。