Truth will set you free.

  • 2011/07/26(火) 20:51:37

なかなか更新出来なくてごめんなさい( ; ; )
ゲストハウスのネットが繋がらなかったので。
今はオフィスのネットを借りてます。

7/25 月曜日
スワジランド20日目。

あさからラボで研究。
寄生虫研究もほとんど終わり、あとは片付けのみ。

これから旅をするボランティア仲間が、
突如現れた!
そして、一人でモザンビークにでかけてしまった。
それが今の問題なんですけどね(´-`).。oO(
モザンビーグにいくか、
ジョハネスにいくか、
いつ合流するか。
すべて私の人生。

まさかの台湾チームとの別れが近づいてきた。

台湾のボランティア学生ともなかよくなったり。
一段と深まっていく、この関係。

スワジランドにきた目的は、
台湾のチームに同行することで、将来に渡る関係を構築することだった。

陰で私の不満を言われたり、
そして、今に至る。

すべてがうまくいくとは限らない。

Truth will set you free.

いろんな中で、
いろんな経験をして、
大人になっていく。

この場になんでいるのだろうか。

自分は必要とされているのだろうか。

自分が、必要とされているところにいきたいけれど、
そのためには時間が必要で、一見遠回り中見えるようで、何かにつながっていることを悟る。
全て、一つ一つの段階で成り立っていて、すべてに無駄はなくて、
そう信じていたい。
自分を信じたい。

受け止める勇気。
何かを許して、また、大人になっていく。

股関節のことと受け止めてきた。

今度は、食べることを、許すべきなんだろう。
そう許して、きのうは過食。
深夜になって、
ポテチやらパンやらチョコやらさつまいも、じゃがいも、卵食べまくり。

すごく時間がいることだけれど、でも、きっと、どうにかなると信じたい。

自分の価値を高めていく。
自分の存在価値は自ら作り出す。

安全はお金で変えない。

でも、死ぬ時は死ぬ時。

ただ、生きたくても、生きれない子達もいる。
それが、この、スワジランドだ。
病院にいて、子供達と触れ合って、
考えるものもある。

そういう意味で、
安全性の確保を考える。

落ち着け。
きっと、私なら、冷静な判断ができるはず。
小さいことの積み重ね。
時間が解決してくれるものもあるし、
あとから分かるものもある。

いまを精一杯、

生きる。


この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。