拒食症。。

  • 2010/12/20(月) 13:00:30

ちょっとした独り言♪

体重減少傾向にあるんですけどww
体脂肪6%、
ついに36キロをしたまわってしまった今日の朝w


拒食症って大きな問題><)

股関節症の人ね。
だってさー、やせろ、やせろ、とか言われるわけじゃないですかw
【太っているから術後の回復が遅いのよ】
とかさw

1年半で20キロやせましたよー(w)
さすがに太ります。
でも、食生活も変わっちゃったからな。。。マクロビ的?
玄米ってほんまにうまい、とかねww


たまたま大学の、
【カウンセリング概論】
拒食症。。。


[定 義]

 神経性食欲不振症は
標準体重=身長(m)2×22
ボディマス指数(BMI)=  体重(Kg) 
 身長(m)2 

22(19.8〜24.2)が病気になる確率が一番低い(疫学調査の結果)
小食、多食、隠れ食いなどの食行動異常
体重や体型についてのゆがんだ認識(やせていてもさらにやせたいと主張する)
発症年齢は30歳以下
女性では無月経
やせの原因と考えられる器質的疾患や精神疾患がない
小食のみの制限型と飢餓の反動で過食し、嘔吐や下剤の乱用、ダイエット、激しい運動によりやせを維持する。むちゃ食い/排出型がある。




いやーやばいですねw


●神経性食欲不振症
低体重を維持する行動(小食、偏食で低カロリー、ダイエット食品を好んで食べる。食事時間が長く、外食ではメニューがすぐに決められない。その割に活動性は亢進しており、元気に動き回る。長い入浴時間など。)

食への執着と過食(飢餓の反動)として、料理番組や料理雑誌、デパート地下の食品売り場めぐり、有名で高価な食品へのこだわり、料理好き、栄養科進学や調理師を志望する。母親や同胞へ自分の作った料理を食べるよう強制する。むちゃ食い、盗み食い、大量の食品の買い込みなど。

その他 不眠、気分の変化(抑うつ、不安・焦燥、易刺激性、怒りなど)思考、集中、判断、洞察力の低下、社会性や人格の変化、認知の偏り、頑固、強迫性の増強、退行性、自己評価低下、問題行動(虚言、万引き、自傷など)。
これらは飢餓により生ずる症状で、病識は欠如しており、低栄養状態を改善することで軽快し得る。



・食への執着あるしw
・偏食?野菜ばっかり食べてるw

でも自覚しているだけでまだまだましですww




昨日の夜、
サントリー武蔵野ビール工場いったり^^
府中の森公園の、フリーマーケットいきました★

ボランティア仲間の人とともに〜♪

この足で、なにができるだろう。
もう一度歩く喜びを取り戻したこの足。

だからこそ、
誰かのために、
何かを伝えるために、
何かをするために、

私はこの足で再び歩くチャンスをもらったんだろうな、とも思う。


この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。