【股関節まとめ】術後4年

  • 2013/06/23(日) 16:22:41

★術後4年を迎えたまとめ★

レントゲンがデジタル→紙→スキャンなのでww
ちょっと画像が荒いのですが、そこはご愛嬌を♡

2013年6月17日(月)術後4年+3ヶ月、くらい。


┏━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃[1] ┃ *☆* 術後レントゲンまとめ *☆*
┗━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オペしたのは、左股関節。つまり皆様から見て、右手の関節です。
股関節のところに、大きな屋根ができているのが分かります。
みなさまのおかげでココまで来れました(;ω;)
◆単純xp



◆開脚(左)



◆一年前との比較
 [左]   |  [右]
 今年   |  1年前
(2013年6月)|(2012年4月)



なんと!切りずらしたところの部分は
骨のりモデリングがされているみたい(・ω・)
半年で17kg痩せて、半年19kg太ったという
私のありえない身体への負担にも、耐えてくれました。
私の股関節ちゃん、本当にありがとう。
まずは深い敬意を。



改めまして、



◆オペ前との比較【4年前】
術前080903

◆オペ後【今年】  | 【1年前】

 


という感じです。

┏━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃[2] ┃ *☆* 術後主訴まとめ *☆*
┗━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


術後4年たった今の、股関節まとめターイム♡

===================
【○】調子いいこと
===================
*10km走れる(月1~2回くらい)
*毎日7km歩ける(なのにBMI25という軽度の肥満w)
*カーヴィーダンスできる♡←腰使う
*ベリーダンスできる♡  ←腰使う
*左片足ケンケンなんとかできる
*腰・膝への影響はなし!

===================
【×】気になること
===================
*寝る時、術足を下にしたときの違和感
*低気圧のときの、股関節全体の重さ
*たまに、びっこ。(ココ最近は大丈夫。)
*カービィーダンスするときの、股関節のまわり具合。
(やっぱり左はまわりづらい。)
*足の爪を切るときに、きりづらい。(可動域の問題)
*体幹が弱い
*伸展がでないこと。(日常的には気にならないかな?)



それよりも摂食障害ゆえの、
月経前症候群・・・(PMS)がひどくて、
高温(微熱が2週間ずっと続く)ゆえに寝れない、
倦怠感、だるさ、やる気のなさorz...乳房のはり、むくみに
苦しんでいる感じです(;ω;)辛すぎて、もう泣けない。もはや笑えてきた。(^ω^)♡


最後に。

┏━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃[3] ┃ *☆* AAO4年が経過して。 *☆*
┗━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私がいうのもなんですけど、AAOにはここ4年間の間に
様々な事情が取り巻いております。
私は一患者であり、大きなことは言えないですけれど、
私のスタンスだけは、述べたいと思います。

AAO患者運営サイトが盛り上がって、そのあと閉鎖されたり。
(私も含めて)各々がブログをやったり、
AAOの術法に対する医学的な騒動やら、
患者と病院側との対立やら。
・・・・・・
どこまで本当かは分からないので、(単なる風の噂なので)
良い子のみんなは信じないでくださいね。

今はどこまでAAOが普及して、AAOが広まるかとか
全然そんなことは私には分かりかねません。

そんな自分が、AAOを選んだことに対して。

私自身
AAOかRAOか、ものすごく迷いました。
CE角マイナスを救うためには、
RAOでは、外までうまくずらせず、
RAO+大腿骨の外反骨きりを併用する必要も有りました。

AAOにして、大学2年になる春休みに2週間入院。
大学も休学せずにすみ、
その後はT字杖でやっとこさのこと、
大学に復帰しながら・・・一人暮らしも。
さすがにリハビリは通院(週1~2)しまして、
リハビリも約2年かな?かかったものです。

今も、果たしてAAOでよかったか、どうか、なんて分からないですけれど、

『AAOによって、救われた患者もいるってこと。』

これだけは、私は発信していきたいと思っています。
それは、誰かに「AAOっていいよ!おすすめするよ!」っていう意味ではなくて、
推薦とかそういう意図は抜きにして、
ただ、私が満足しています、っていう意味です。

RAOを受けたことはないので、何とも言えませんが、
私は、AAOを受けて、よかったです。


AAOの術後がたとえよくなかったとしても、
AAOが悪いのか、術後の管理が悪いのか、可動域制限無しが悪いのか、適応状態が悪いのか、
どれもどれも、決めかねることは厳しいと思っています。

個人差ゆえの、医療だと思うので。

******************

信頼のおけるDr.と

コメディカルスタッフに出会え、

納得のいく手術法を選び、

強い気持ちと信じる心を持って、

股関節のオペに

一人でも多くの人が望まれることを、

ただ、静かに、

心から、
願っています。



****************

もし、
もしも、
来年。
人工関節になったとしても。

私は、AAOを受けてよかった。

術後4年目でも今年も、みなさんのおかげで、
こういう、心穏やかな気持ちでいられることができました。

生きていること、
動けていること。
QOLを保てていること。

すべてに感謝し、報告を終えたいと思います。

術後4年検診から帰国★

  • 2013/06/21(金) 14:30:08

6月21日(金)
術後4年検診から帰ってきました♡




神戸・名古屋・岐阜・京都・奈良いってきました!

6/15(土)羽田→神戸(北野・新長田・三宮)
6/16(日)神戸(元町中華街)→尼崎→京都(東本願寺)
6/17(月)京都→岐阜→名古屋→京都(熱田神宮・桃厳寺の名古屋の大仏!)
6/18(火)京都(伏見稲荷大社)→奈良(薬師寺・平城京跡朱雀門)→伊丹→群馬

こんなに旅できたこと。
改めて、自分のこの足に、心からの感謝を。

術後4年検診のことは別の記事で書きたいと思っています。

********************
久々に遠出×旅してきました♡
国際交流の組織の全国集会があって、群馬の代表団の一人として出席(^ω^)
温かな人たちとの出会い。
国連・jicaだけが国際交流に関わる仕事じゃない。
ボランティアを通して、国際交流に関わることができる。
もはや私はそっちのほうがあっているんじゃないか。
国際交流は草の根の活動ですが、深い意義が有ること、
国際交流活動が平和活動に直結すること。
こういう国際問題への関わり方を知ることができました♡

元町で食べたタピオカジュースはやっぱりおいしかった♡

在来線で京都→岐阜。
変形性股関節症。
左寛骨臼移動術。(通常骨きり術)術後4年検診。
主治医や秘書さんとの再会、新たな同年代患者との出会い、オペ患者チームとの再会、
大学OBである名古屋パパとの再会♡

京都は伏見稲荷満喫したり♡レンタカーTIDAで大阪環状線をコンプリート!したり♡

はちゃめちゃな4日間+次の日からTA、夜間のバイト、東京での講義・・・、そして富岡までの
片道2時間かけての精神科受診を経て、やっと今なう。

個人的には、
「阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター」で、号泣でした。
震災がこんなに怖いなんて。

人は、幸せだから感謝するのではなく、感謝するから幸せになれる。
共に、生きる。
生きる歓びを噛み締める。
今の私だから、人の痛みを感じたり、死と向き合うことができたんだと思う。
これが、人としての深みが増したということなんだろうか。

重ねれば、重なるほど、その部分は光っていく。
摂食障害になるかは、神一重。

なんだかんだ、人生、歩んでる。噛み締めて生きてる。

傷つくこともある。
そんなもんかと思うこともある。
傷ついて、傷ついて、それでもはいつくばって、前を向いて生きていく。

そして、自分の生き方を見つける。
自分のやりたいことを見つける。

光と陰/生と死/日本と外国
対極の学習をすることで得るもの。

どんな人も、どんなときも、いろんな顔があって、頑張っている。


「知識」、「経験」、「時間の使い方。」
それは、年をとることで得るもの。

priceless な思い出を作って、私らしく生きたい。
迷うことも、見失うことも、たくさんあるだろう。
双極性の波を可視化し、
自分に正直に、そして他者を心から思えるになりたい。

摂食障害☆断薬

  • 2013/06/04(火) 16:21:53

6月4日(火)
なんとか、ころいど、生きてます♡
ひさびさの更新♪

タイトルは、摂食障害で抗うつ剤を飲んでたけど、
やっと断薬できました!ってか勝手にしちゃって
主治医に後日報告www
まー一応許可をもらったからいいのか?ww

+【5/30】就活友達と渋谷おしゃれランチ♡大学授業
+【5/31】大好きな親友とお茶♡リトクラ締め会料理つくったー!
+【6/1】10kmのjog/1時間20分
+ 家族団らんでおでか

+ シュラスコ食べ放題
+ 睡眠時間3時間のムービー作製
+【6/2】電車で寝ようと思ったらまさかの中学の同級生に5年ぶりの再会
+ 笑って泣いての素敵なランチ
+ 唐揚げとローストビーフの格闘をしながらの、一番素敵な飲み会
+ ほぼ終電帰り
【6/3】
+ 朝からラボ。

=心も、身体も、動かしすぎて筋肉痛です。

わーーーーっていう感じ。でも少しずつ振り返ってきます♡
出会いに、感謝♡
生きててよかったが、いっぱい♡




摂食障害も大分回復して、ランチを楽しめるようになってきました♡


自分のことは、自分でしか、癒せない。
傷つけられたけど、癒された。
この矛盾にもがいていたけれど、
それであっていいんだ。
光と陰と、表と裏。
矛盾もなく、寄り添っているように。

私、まだ、変われるよね。
誰か、人のために、役に立てるよね。
人生いろいろあるけれど、
私、よく、ここまで生きて来れたな。
時間が解決してくれることを、願って




管理栄養士の友達が主催する料理パーティーで、お料理のお手伝いをしながら
めっちゃパーティーを楽し
んできました♡

「料理おいしい!」って言ってもらえる幸せ。
食べてくれる貴方がいてくれることの、幸せ。
みせすの気持ちが、料理という形になって、少しでも相手を嬉しくすることのできる幸せ。

嬉しくなったら、優しくなれるから。誰もが、みんな、きっと。

******************************
---夢は見るものでなく叶えるもの♪"
---心の中にしまっている状態は、願望でしかない。
---人に伝えて、共有して、さらに広げて、叶えてこその夢であって欲しいです

そんな、主催者の気持ち。

最後、私も恥ずかしながら[my dream]の発表をムービーでさせていただいたんですが、そこで非難されることもなく・・・反響いただいて(;ω;)♡

こんなに優しい人たちがいたんだな。
こんなに温かくて幸せな空間があるんだな。
っていうことを、再認識することができました。

******************************
去年一年間は夢なんて、なかった。
夢なんて、あるだけ無駄だとも思っていた。
「途上国の子どもたちを助けたい」
そう思って、ボランティアなり、理系の勉強なりしてきたけれど、
自分の限界ーココロを病んでしまってからは、夢について、常にイライラしていた。
「夢を持て!」というキャリア教育にさえ、文句を言いたくなった。
夢に、降り舞わせれて、自滅する。そんな自分の無力さにうちめされそうなって、
役に立たない自分は、消えちゃいたいと思っていた。
夢なんてない、早くこの世から消えちゃいたい、くらい思っていた。

でもさ、幸せって、自分で作り出すものなんだって。
夢を叶えるに答えも、正解もないんだって。
悲しみ感じられるから、幸せ感じられるんだって、気づいたから、
----このままでいいんです。

成長とか、誰かよりも先に、とかそういうことって大切だけど、私は諦めたー!(笑)
そんなみせすも、「食事」ー「食べる幸せ」を噛み締め、少しずつ積みかねることによって
今日も生き延びることができました。
そして、改めて、思った。
「世界中の子どもたちを愛で包みたい。」と。
そして、「今を生きること」を。
****************************** 
参加者である友達♡(すでに勝手に友達になったと仮定!笑)
の一人から言われた、言葉。
「自分の原体験から来る夢って、自分をも人をも動かすのんだな、
だから自分に正直にいようって思いました。」

原体験には、やっぱり大きなエネルギーを持つ。

摂食障害を患ったことに、一つの誇りを持とう。それを、生かしていこう。 
信じることが、希望ならば。

今も、精神科かかってるし、双極性障害のために、
東京にですぎたり、パーティーとかテンションがあがる場面では
危険なことになりかねないと、ドクターストップもかかっているけれど、
一方で少しずつ、そういうパーティとかにでていく、とか
そういうリハビリもしていて、
今回はリスクもありつつ、出てみて、
「出会えてよかった!」なんて言ってもらえて、
「ああ、生きててよかったな。」と本気で思えたのです。

内村鑑三氏の本を読破した!
*「失望、悲嘆の世の中に有らずして、希望の歓喜に包まれた世の中」
*「敗戦かならずしも、不幸に有らざること」
*「我々ので会う困難について、我々は感謝すべきだ。」

*悔しさ****虚しさ****憎しみ*

乗り越えたいのに、前に進めない。
一人で乗り越えるしかない。
この病気になったことに、傷つき、一生つきあっていかなければならないことに、絶望する。
昨日は人生の失敗をした。
でもさ、未来は、まだ失敗してない。

自分の弱さを吐き出して、回復していこう。




This world is a Beautiful Life.