摂食障害×漢方

  • 2013/05/17(金) 13:36:31

5月17日(金曜日)

またまた精神安定的なために書いているのかも。
っていう前置きは捨てて
・・・
大好きな玄米おにぎり♡ラボデスク♡






そして!!!

なんと漢方ブームです!ブーム到来!

今は当帰芍薬散。ツムラの23番です♡
これ、本当に効く!セロリの味!(笑)
でも、本当に飲みやすい!!

この前はPMSがひどくて
加味逍遥散を飲んでいたんだけども・・・
・・・・・・・においがきつくて、いっこうにNG。

その前飲んでいた防已黄耆湯は体重変動無し。
まー飲んでみてもいいんだけれども、とりあえず保留中。

漢方ーというか、自然の恵みに、改めて感謝です^^

漢方って、本当に難しい。
西洋医学とちがって、この病気=この漢方、っていうのがない。
まぁ目安はあるはあるけれども、
その人の体質や状態を見極めないと、効く処方ができない。

改めて、自然、人間、そして学問の奥深さを感じます。


【適応例】貧血冷え性で、下眼瞼(がんけん)が貧血して眼の周辺に、うす黒いクマドリが出て、頭重、めまい、肩こり、動悸(どうき)などがあって、排尿回数が多く尿量減少し、喉が渇くもの。または、冷えて下腹部に圧痛を認めるか、痛みがあるもの。


飲み始めて、ちょうど1週間。
目の下のクマは消えてきた気がする。
その前に防已黄耆を飲んでいたこともあるけれども、
基礎体温が全体的にbottom up!! 平熱35℃前半なのが、36℃にあがりました000!しょうが食べてても全然だめだったのにww
その点、「食」と「薬」は切り離して考えなければ。

*めまい
*頭が重い
*尿量が少ない(あ、ごはん食べてる人すいませんww)
・・・・みたいな症状が辛かったのだけれども、
だいぶ落ち着きましたね♡


そして何より!
摂食障害で、おまちかねな、
 【食衝動】様、様が、おさまったのです♡
漢方のおかげで3時のおやつを食べずにすんだし、ね。



最近の股関節ー先週5km jogしました☆
カーヴィーダンスやりはじめました!@家のTV前!
相変わらずBMI25(医学的に25から肥満ww)の
ぽっっちゃり体重だけれども、くびれはでてきた^ω^)

オペした左の股関節ーは、やっぱり腰まわしとかすると
可動域は悪いけれども、痛みは全然ない。

そういう意味で、"自覚症状"だけ見たら病状は安定。
(4年目検診いかなきゃ。。。)
問題になってるのは摂食障害のほうかなww





摂食障害は、10〜20代の女性に多い食行動異常を主とする病気。やせ願望、肥満恐怖に加え、拒食・過食・嘔吐などの行動障害、体型・体重への病的なとらわれが主な特徴だ。食物へのとらわれや盗食、ため込み、他者への強要、リストカットや過量服薬などを伴うことも多い。日本では1000〜2000人に1人程度の有病率といわれ、近年患者の増加や若年化が指摘されている。回復率は約50%で、およそ半数は慢性化・再発する治療が難しい病気だ。うつや強迫、薬物依存、人格障害の合併も多く、致死率は約10%に上る。
摂食障害は、大きく神経性無食欲症と神経性大食症に分けられるが、どちらにも当てはまらない例や双方にまたがる例もある。拒食タイプの典型例では、標準体重から-15%以上の体重減少、肥満恐怖とやせ願望、身体イメージの障害、女性であれば無月経が特徴だ。過食タイプでは、食物への欲求が抑えきれず、過食に苦しみ、体重増加を防ぐための意図的な嘔吐や下剤乱用、絶食、過剰な運動などを繰り返す。また、典型例とは異なるものの、広汎性発達障害に由来する特性から対人関係や社会生活に支障をきたし、摂食障害に至ることもある。さらに、摂食障害の背後にトラウマがある場合は、抑うつや衝動行為をはじめ、極度の食行動異常、解離、過覚醒、再体験、疎隔感、依存症など複雑な病態を呈する



最近は食べ過ぎたりはつきないけれどww
それでも過食嘔吐はしてない。安定してる。
拒食ー過食ー拒食ー過食の波を2回やった自分としては
ちょっとした進歩なのかな?

昨日は学食で唐揚げをいただきました♡



飲み会したり、友達とお茶したり♡

就活終わったからか、気分がすごい変わりました。
躁鬱な自分ですが、"躁状態"とも違う気がする。
それでも、まだまだ精神科受診は絶賛継続中です☆ミ


以下愚痴になっちゃうかもしれないけれども。


久々にfacebookながめてたら、
友達の活躍に泣きそうなった。



元々の大学入学時の野望を思い出してみる。
海外で働きたい。
そのためのキャリアを大学学生時代に積み重ねたい。
そう思って、東京に進学したあのころ。

頑張る一方で、自分の努力不足で、

自分でいっぱいいっぱいチャンスを逃してきた。
小さなことの積み重ねで、大きな何かが一気に崩れ落ちた。

自分も他人も、たくさんの人を傷つけてきた。


--何のために、あんなに海外ボランティアをしてきたの?
--何にために、足に鞭うって手術したの?リハビリしたの?



ってか、今分かった。

人と比べるから、辛く、落ち込むんだな。



私は、大きいことは言えない。



理想が全て実現する社会じゃない。
あれもこれも、頑張れば頑張るほど報われる社会じゃない。

それでも、
家族と笑い合えること。
友達とランチできること。
毎日歩いて研究室に通うこと。
いろんな人と、挨拶すること。

それだけで、
私は、幸せなのです。


「働くこと」についても、わくわくしてくる。


ちなみにコメントがあったので、補足。
名誉や権利のために、Dr.を心の底にあるわけじゃない。
Dr.でしかできないこともあるから。
患者さんの痛みに寄り添える。その距離感ー近づける点。


職業でも、大学でもそうだけど、

『どこ行ったって、自分次第だよー!』

という意見。


これは一理、正しい。
でも、一理、正しくない。

人間は、自分だけで変われないから。
じゃぁなんで国によって自殺率の違いがあるの?
何故子どもの頃に虐待を受けた児童は、大人になって虐待をする可能性に有為差がでてるの?

「環境」が及ぼす影響は、計り知れない。
それは、遺伝子を学んでいる私だからこそ、言える言葉。


全てを、否定しない。
全てを、受け入れ・・・すぎない。


ただ、自分の気持ちだけは、大切にしたいと思う。

 【悔しさ】
 【悲しさ】
 【怒り】
 【考え過ぎ】
 【憂う】
 【驚き】
 【不安】
 【歓び】

これらの、気持ちに、耳を澄ます。




『生きるって、大変。』


過去の自分の過ちを受け入れることって、想像以上に難しい。
罪悪感でとにかくいっぱい。

精神科医・カウンセラーに頂いた貴重な言葉。
『罪を憎んで人は憎まず。』

そんな自分の、一番の罪滅ぼしは、
未来を生きることなんだと思った。


傷ついたり、苦しみを抱えている人だからこそ、
人に優しくなれたり、周りを明るくさせられるパワーを持っている。

そういう人に、なりたいのです。

みんなの生きる世界が、
私たちの生きる世界が、光であふれるように、
優しさで包まれますように。


自分の心に備わっている、
未来を信じる心の力を。
元気に過ごせる身体の力を。

胸を張り、空を見上げる。
その日を楽しみにして、
今というときを充実させていく。


近況報告

  • 2013/05/07(火) 11:16:42

2012年5月7日

昨日は家族で那珂湊♡クジラの寿司を食べました!
美味!!!!!



2年前、教育実習したときの元高校生→現大学生と遊んだり♡
渋谷ヒカリエ32階に突入したり、
毎週木曜日に落とした教職の科目の単位をとるために、群馬から八王子日帰りしたり。
ご報告ですが、4月の終わりに就職活動が無事終了いたしました。

「道徳なき経済は罪悪であり 経済なき道徳は寝言である」





以下、ご報告です。

大学院やめる!浪人生になる覚悟をしていた最中に、
第一志望の会社に内定を頂くことができました。


[ES提出30社]

[一次面接15社]
   ↓
まさかの連続14社落ちw
   ↓

[二次面接・最終面接以降1社のみ]

のがけっぷちを経て、

みなさんのおかげで、今、ここまで生きてこれました。
自分の中ではまったく内定の実感がなかったのですが、
身近な人に伝えて「おめでとう!」をいわれるたびに、
その大きさが分かりました。

というわけで、今年いっぱいは
学士編入の勉強をしながら、試験も受けながら、
大学院卒業を目指します。(問題は単位と研究。Noデータの今w)
やり残したくないから。挑戦していく人生を送りたいから。

ずっとDr.一本しか考えていなかったんだけれど、
それに近いくらいやりたいことができる事業、そして会社に出会った。
まだまだ患者に知られていないところを、開拓できる。

慢性疾患・不定愁訴にアプローチし、身近なものにしたい。

「笑顔あふれる世界をつくりたい」
その願いがこの会社でも、叶えられるんじゃないか。
他の企業はもはやどうでもよかったので?連続1次面接落ちでしたがw
そして、内々定を出していただいたからには、
せっかくのチャンスを生かしてみたいという気持ちが生まれたのです。





いままで。
何も出来ずに、生まれてきた自分のことを、ずっと責めてきた。
身体的ハンデを抱え、他人の人に迷惑をかけっぱなしの自分をにいやがさしていた。

気づかないうちに、映る景色は色を失っていた。

清く・正しく。そんなきれいごとだけじゃ、すべてうまくいかない。
成長できているか、周りの目が気になっていた自分。

二次面接の最後に聞かれたことがあります。
Q【貴女が、高校と大学で成長したと思うところはどんなところですか?】
突然の質問に対し、とっさに思い浮かんだのは、【行動力】。でも、
口からでた言葉は、【自分を信じることです】だった。
ー地方の進学校。女子高で生徒会長をしていた自分。
 それが、受験に失敗し、東京の理系の単科大学に進学。
 仮面浪人も失敗し、それからインターンやら学生団体やらボランティア。股関節の手術。人と比べたりし、リハへのとまどい。
 そして、まさかの摂食障害。うつ病。地元の国立大・院への進学。
それらを通し、周りの目を気にせず、歩み続けることの大切さを知った。
それによって、HAPPYを感じられるようになった。

悲しみを感じられるから、今、一緒に幸せ感じられることに、気がついた。

そして、
気づかないうちに、雲を破り光が差し込んでいた。
気づかないちに、世界はつぼみにあふれていた。

不完全な私だけど、
周りの人に頼りっぱなしの私だけど、生きていきたいのです。
だから、私は、今のままでいいんだ、って信じたい。

前を向く。それは、どうしても成長する!とかじゃなくて、
今を精一杯生き続ければ、きっと、なるようになる気がする。

世の中には、悲しみ、怒りがいっぱいあふれている。
人の死も、不条理なことも、許せないことも。
だからって、目をそらすんじゃなくて、まっすぐ、見つめる。
耳を澄ませば、抑えられない感情に気づく。
そして、信じるものを、見つける。
私が変わることで、世界が変わると信じて。

寂しがり屋で、孤独な、もろくてちっぽけな(あとぽっちゃりな)私だけれど、
これからも、宜しくお願いします。