生きる希望。

  • 2012/07/27(金) 17:45:36

7月27日(金曜日)



行田の古代ハス♡

今日は頑張った!
ということから始めます(・ω・)


摂食障害のカウンセリング
 ↓↓↓↓
臨床心理士の先生とのカウンセリング
 ↓↓↓↓↓
双極性障害2型を治すための精神科受診

その間に
*マウスの世話
*ノートのまとめ
*研究室の先生と話す(これから)

****************************

月/火/水と、
成田空港周辺にて、とある公立中学校の校外学習のボランティアに参加してきました。
テーマは「社会問題を考える。」
JALの工場見学をしたり、歴史民俗博物館にいったりして、
「社会問題とは何か」を考える2泊3日の1学年総勢160人の合宿。
生徒がかわいいのなんの!!とにかく、すごーい幸せ♡
生徒10人のグループ、そこに大学生1人が加わり、
みんなで問題を議論し、そしてみんなで知恵を出しあいながら、
一つの答えを導いていく。最後にプレゼンテーションをして、
生徒が前で話している姿に、私はとにかく泣きそうになった。

こんなに3日間でも、成長できるんだってこと。

そして、
「私の想いは、伝わるんだ、」ってこと。
^^^^^^^^^^^^^^

担当した生徒に、
*誰でもプレゼンはできるんだよ。
*"プレゼン"って楽しい。
*"みんなで協力して一つの答えをつくりあげる楽しさ。
*「プレゼンとは、伝えること」
*「伝えるとは、想いを伝えること」
*その成功体験を得て、自信につなげてほしい。

という私なりのメッセージをこめて、3日間接してきました。


答えのない、生きにくい社会だけど、
だからこそ、目を背けずに、
仲間と協力して生きていってほしい。

そして、この限られた人生の中だからこそ、
この今の時間を。
3日間の合宿の一瞬一瞬を大切にしてほしい。
そのときに、同時に、
人との出会いが奇跡となり、光となる。
人とのつながり、人間関係の大切さ。
初めてな人同士でも、協力して、仲良くしてほしい。
人と積極的に交わって、仲間を大切にしてほしい。
限られた時間の中で、必然性をもって出会う仲間だからこそ、
その縁を大切にしながら、
「一期一会」という言葉を噛み締めてほしい。


それが、生徒のプレゼンテーションを見たときに、
すごい、ひしひしと伝わってきた。

最後お礼を言ってくれて、
「プレゼンって楽しい!」
「僕たちでも形になってできた!」
という言葉を聞いて、

「きっと、何かしら、私の想いは伝わったんじゃないのかな」って
想ったら、それがうれしかった。

目頭が熱くなった。


このブログを見るわけじゃないけど、
担当した生徒にどうしても想いを伝えたい。
文字にすることで、この気持ちを空に解き放ち、
風となり、生徒の心に、届いてくれたらいいな。

3日間、みせすの班でいてくれて、本当にありがとう。




***************************



私は、人が好き。
子供が好き。
いろんな人と話す事が好き。

いつも、笑顔でいたい。

そういうことが好きな、"人種"なんだと思う。

誰かの人のことを想うと、心が優しくなれる。
穏やかになれる。

心とは、喜び。

花のやさしさも 海の果てない深さも、私は知っている。
ただ、他の誰よりも愛されることを知らないだけ。

だから、愛されて、私は、幸せに感じた。



股関節が悪いということ。
股関節の手術をきっかけに減量と向き合い、
勢いあまり、拒食から過食という摂食障害となった。



病気を選んで生まれた。
希望を持って生まれた。
心を感じるということは、勇気が出る。



風は流れて、風になる。
心の事は、いろんな人が、いろんなことを信じる事によって
不思議は起こる。
だから、不思議を信じていきたい。

人との出会い、そして喜びを大切にしたい。





誰かを喜ばせたい、
誰かのためになりたい。
それが、自分の幸せになる。
---花を咲かせ、力を使おう。人生を自分で感じたまえ。

不安定...

  • 2012/07/19(木) 13:51:56

7月19日

夢って何だろう。
私にとってわかんないなぁ。

別に、大学院修了しなくてもいいし、学位なんていらない。
→こんなこといってる大学院生ですww
でも、[新卒]はほしいのかな?
今のために、将来を犠牲にしたくない、という気持ちは相変わらず。
それだけ。


*摂食障害を治すこと
*生きる喜びを感じること

いや、私の本当の夢って、
*子供たちの笑顔を増やす事
*途上国の子供たちに、少しでも未来の夢の、可能性を提供すること
そんな気がする。

生きているのが辛い毎日。
それでも、何か見つけたいな。

7月12日。

  • 2012/07/12(木) 16:47:49

7月12日。
鬱が悪化しているような気がする今日この頃...
くそー。早く元気になれるのだろうか。


先週に行われた母校(=教育実習校)の文化祭で、生徒たちと一年ぶりの再会を果たしました。
なんと!去年化学を担当した元高校3年生=現大学1年生とも出会って、かねこの★なますて★の記念写真(*´∀`)♡

教育実習のあとのたった1年で30kgも太った私を、受け入れてくれてありがとう。幸せ者です♡

《行動力》《出会い》《笑顔》
出会いの数だけ笑顔が生まれ、
笑顔の数だけ幸せになる。

そんな特性とは真逆の、
無機物も向き合う理系研究室生活では、そんな金子の長所が生かせるわけなどない。

一歩を踏み出す勇気も知っているのに、行動できない自分。

そして、自己中な考え方と認知しながら、切々と感じる人生の不合理さ。

何で病気は私を選んだのだろう。
何で私はこういう人生を選択したのだろう。

【人】の【夢】と書いて、【儚い】と書く。

じゃぁ何で、
人は夢を見るんだろう。
生きるんだろう。



自分も、他人もひたすら責め続け、醜いものをたくさん見てきた。
黒いサングラスをかけることしかできなくなっていた。


悲しくて、やりきれなくて、どうしていいかわからない。
なのに世界は残酷で無頓着で美しくて。
でも、そんな自分も「誰かにとっての残酷な世界」の一部であると気付く。

逆説的に誰かに優しくする事の大切さ・暖かさに気付く。

同時に、世界に散らばる全ての悲しみを知らないで居られるが故に、日々を笑って過ごせるという事にも。

痛みのわかる人間が弱っていく世の中なら、弱ってもいいと覚悟する強い人もいるんだね。



「 消えてしまいたい。」

内的な真実に忠実であろうとする純粋さが、客観的な世界と齟齬をきたし、
ついには抹殺される。

そこで死ぬのは、まぎれもない純粋さである。がゆえに、
その純粋さは崇高なまでに永遠の生命を得る。


生きとし生けるもの
輝きを失っては死んだも同じ
だからこそ、輝きを失わない
生き方を自分も見つけたい。

いまはただ、それを強く願わずにはいられない。

弱みを感じ、涙の日々、こんな
毎日をつみかさねていくことが、
私の自信になるのだろうか。

焦らないで、自分が必要だと信じることを丁寧に積み重ねていきたい。


一進一退を繰り返しながら、前に進めたらいいな。

ちょっと遅い七夕だけれど、

願いを、夜空に。
歩いて行こう。

一進一退。

  • 2012/07/04(水) 14:19:03

2012年7月4日

彼氏と別れて(ふられて)、はや1週間ちょい。
先週の土曜日にふられてから再び会って、
きれいに、お互い笑って別れられました。

「元気で!」

彼を運ぶ電車が先に去ったホームで、
ただ、夏色の空に永遠願って、
私は、ただ一人涙を流していた。


 *************************

メンタル的には、一進一退です。
おとといは就職活動しよーかなーとか思ったり、
やっぱり医師になりたいと思ったり、
教師の道についても考えたり。
決してきれいな生き方じゃないけれど、
一応頑張って生きてます。


 *************************

相変わらず減量中です。
毎日3.5km(片道) ×2(往復) 歩いて、
joba 続けてます。
ちょっとだけ骨盤がしっかりしてきたかなー。
一ヶ月で3,4kgくらい落ちている気がする。


メンタル面について、双極性障害況燭里茲Δ糞いする。
デパケンRがしっかりときいてくれます。



研究室生活はまだちょっとしんどい。
なんか、なじめない。
理系の、頭脳を使う、ちまちましたことに、なんとなく。

海外ボランティアの問い合わせとかボチボチあって、
孤児院でボランティアのことを思い出します。

途上国の子供たちと触れていた時間。
みんなのことがだいすきだって気持ちでいっぱいだった
愛おしかった。
自分の中の感情が、わき上がって、それぞれに濃い日々だった。



どんなに離れてたって、なにが起きたって
その人にとって大切な人は、誰がなんと言おうと大切なんだ


その人の心が幸せなら、本当に幸せなのかもしれない。