セミナー終了☆☆

  • 2011/11/30(水) 19:07:58

11月30日。
お父さん、誕生日おめでとうございます。
私を生んでくれてありがとう。


といいながらも、
私の生きている意味が見いだせないこのごろ。

「生き甲斐」がわからないんだなぁ。正直。

あ、昨日電話があって、
バイト先、解雇させられました!!(・ω・;)

お寿司屋さんの居酒屋バイトでしたが、っっm↓
・ほかのヒトとうまくコミュニケーションがとれなかった
・つまみ食いした
・客の残り物をがつがつ食べた。
・お店の飲み物飲んだ。

拒食症、過食症の影響は、「働くこと」にも支障をきしてしまっているらしい。
人間関係を形成できない。
ショックだな。完全に。。。
食べ物に左右されて、自分の性格を偽って、
「きちがい」な自分がいる。

今日、セミナーが終了し、自分のプレゼンが終わりました!
[in vitro effect Noradorenalin on Akoya perl oyster]
アコヤガイへのノルアドレナリン(ホルモン)の影響を調べた論文について
パワポでまとめて発表。
四年になってがっちがち勉強しているな、って思う自分がいる。


最近将来についてまじめに考える。
何がやりたいのか、
何がいいのか。

自分は単純で、そして、公共政策に興味がでてきたのかもしれない。
『強みと弱みはセットで進む』

人は自分の強みで  自ら滅んでいく  
強み(長所・武器)だけで勝負しようとしたら  
いつか、その分だけ仕返しされる  
もし強くなっても  結局は、人に利用されて終わる  

強さだけを求めるのではなく、弱み(短所・欠点)も歓迎しよう  
弱点は魅力になり、欠点があるから 人生ストーリーが進んでいく  
嫌なほど自分の弱みを知っている人は 、真に人と協力して生きていく道を選ぶ  
弱さは、誰かの強さを引き出し、強さは、誰かの役に立つために与えられる


私が拒食症、過食症だってこと、伝えられたら、どんなに楽だろう。
そして、その原因は何だろう。
もちろん私だけど、
小学校のときに先生からいわれた言葉が、まだ、心に残っている。

「君たちは何も悪くない。悪いのは、大人なんだよ。
このひどい環境問題を引き起こしたのも、いきにくい環境を作り出したのも。
だから、君たちは自信を持て、未来を、よりよい未来を作っていってほしい。」

矛盾を抱えているピーターパン。
それは、私だった。



国際協力を考えるにあたって、
世界と自分のつながりを知り、自分ができることを考えることで、
それが初めて、「世界の問題」が「自分の問題」になる。
そのことを最近になって知りました。

なぜか今日ほかのヒトのブログで読んだものと共通していたので、のせます。

『只今に、ただいるだけで、ただならない影響を与える』
何かを無理やり変えようとすると、反対方向の力が生じて  
自分を含め多くを傷つけてしまう 、無理やり力技に走るのは  
手応えや実感が欲しいから  
力づくで変えようとするほど、不要な苦しみが生まれる。大事なことを忘れてしまう  
大切な何かを失ってしまう 、一番大事で大切なこと 、その場に〝ちゃんと〟いること  
目の前のこと(人)に  〝しっかり〟向き合っていること  
そんな人は  いるだけで  周りに大きな影響を与える。


指針。

  • 2011/11/21(月) 10:47:01

11月21日(月)
土日は、母親が東京にきてくれて、
進路についてぶっちゃけトークをして終了。


指針が決まるまで、群馬に帰れない。






長崎大学大学院
国際健康開発研究科

出願するまで、あと数時間。

どうしようか。

決断方法。

自分のキャリアや指針を決めるのは難しい作業。
重大な決断を迫られたときに、
「事実」
「継続」
「保障」
が大切。


そろそろ自分も22歳。

いつまでも頼ってられない。

「決めるという事は、自分の判断に納得して行動する作業のこと。」


運命よ、そこをどけ。俺が通る。

思い通りに羽ばたけないとき、翼に右と左があると知った。

どうにもならない他人の心は諦めて、どうにかなる自分の気持ちを変えていきませんか?

才能が努力より先にくるのは、辞書だけだ。

努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る 。

今日という日は、残りの人生の最初の一日。

岐路

  • 2011/11/17(木) 12:25:02

2011年11月17日(木)

長崎大学大学院に出願しようか、
本気で迷っています。
出願は来週の火曜日。やば、消印有効じゃなくて、必着だった。
。。。。
本当に決めなきゃ行けない。
どうしよう。

正直、大学の研究室にいる場合じゃない。
自分の進路について考えなければならない。
教授のプレッシャー、
自分の実験、
進路の決まっている友達の中で孤立している私。


すべては自分が招いたこと。




11月15日(火)
の夜は、長崎の大学院にいっている人(博士課程)の人と
夜ごはんをともにしながらお話を聞きました^^)ノ
背中を押してもらいたいわけでもないし、
自分でなんとかしなきゃいけないわけだし。



昨日は避難訓練をさぼって、大学の芝生でばっくれながら、
一人国際保健の本を読んで、
泣いておりました。
すごい悔しい。


…━━…━━…━━…━━…  ━…━━…━━…━━…

*アメリカの大学院でpublic health を学びたい。
⇒ハーバード、ジョンズホプキンス、チューレン
でも、これらのTOFELのスコア、そしてGREが間に合わない。
12/1〆切も多い。


*イギリスに留学
⇒イギリスは一年でマスターを取得することができる。
しかも、国際開発とか、世界でトップレベル。
未来をともにつくる仲間に出会える可能性が高い。
一年語学留学し、その後1年で道をつくる。

*台湾留学
⇒台湾で栄養学を学ぶ。公衆衛生の道にやがては通じるように。



*MPHをとる
⇒長崎大学大学院でも十分可能。
【○】国立なので学費が安い。
【?】長崎行くの?がちで?
⇒二年間のプログラムだけれどフィールドワークがあるのでたかが一年。
⇒MPHの資格は基本役に立つ。

*浪人する@東京
⇒東京で適度な職を見つけて稼げる可能性がある。
そして、東大の大学院などに行き、
もっと学生だからこそできることをやり、
ネットワークを広げる事が出来る。
【○】稼げる。医学部浪人もできる。
【×】本気で浪人できるの?

*浪人する@群馬
⇒近くの予備校や塾で先生のアルバイト
【○】稼げる。実家なのでお金たまるw
【×】実家でのプレッシャーに勝てる?
⇒⇒非実現。


*都内の大学院に行く
⇒横浜国立大学で国際法を学ぶ
【○】国立なので学費が安い。
【?】本当に国際法をやりたいのか?
⇒御茶の水大学で国際関係学を学ぶ
【○】国立なので学費が安い。
【×】国際関係学を学んだところでどうにもならない。


*今の大学院(東京薬科大学生命科学部)の二次募集
【○】環境は変わらない。適度に研究は面白い。
【×】今の教授について研究するのは嫌だww(笑)




思ったより世界は複雑で、
思ったより自分は単純で、
相当追い込まれて、
その分、強くなる可能性を秘めている。

たくさんの選択肢があるからこそ、今出来る事を無駄にしたくない。

今やるべきことは、考えて、
興味ある分野が、本当に興味あるのか、
図書館で本を読みあさってみて、考える事。
自分の向くべき方向と同じようなキャリアを積んでいる人の
人生を参考にすべく、道を歩む事。
あとは、直感で決める。
◎こうなりたい、とか
◎ああなりたい、とか

正直、何も考えたくない。
もっと夢を見ていたい。
でも、それじゃだめなんだ、って。

今を精一杯生きない限り、未来はこないんだ、って
教えてくれたのは、途上国の、村の人々。
だからこそ、私は途上国の支援がしたいんだ。

ぼーっとした、そんな人生は歩みたくない。
人生の目標は失いたくはない。

人に会って何かが変わる事は、たかがしれている。
かといって、孤独になりすぎるのも寂しい。
それでも明日を生み出すのは、自分の主体的な何かでしかない。


…━━…━━…━━…━━…  ━…━━…━━…━━…
親に電話したら、
「長崎、あんまり行きたくないんでしょ?
 それなら焦っていく必要もないんじゃない?」

って言われて、
子どもの気持ち、分かってたまるか、って思って、
ものすごく、悔しかった。




今、ひたすら泣きました。

泣いて、泣いて、うなりました。

いいストレス発散法だわさw



研究室の同期のみんなに心配されて、
そして、
うれしかった。

一人じゃない。


私の笑顔は、他の人の汗と涙でできている。

私が派手に活躍できるのも、縁の下の力持ちのおかげ。
感謝することを忘れずに生きていきたい。
上手くいっているときほど謙虚でいきたい。


自分だけで出来ることは少なくて、
自分だけで出来ることってそこそこで、
そして、世の中にはもっともっと優秀な人がいる。
さらに言うならば、賢いだけでは世の中動きません。

ハートやフットワークが大切。

ガラスのエリートから飛び出して、新しい世界を見に行きたい。

国際協力の本を読んで。

  • 2011/11/14(月) 18:31:32

11月14日(月)

12日(土)
大学で研究⇒そのあとNPO法人ドットジェイピーの同窓会。
あ、過食嘔吐したw

13日(日)
夕方まで図書館、今になって本を読みあさり、
深夜の2時までひたすら本を読破。

◆「世界と恋するおしごと〜国際協力のトビラ〜」

◆「国際協力師になるために」

◆「誰かの為なら人はがんばれる
〜国際自立支援の現場でみつけた生き方〜」

今更ながら、将来に関しての本を読みあさっています。
もっと早くからしなきゃいけないことだったのに、
でも、、今さらでも遅くない。
やるべき事としてやらなければならない。

この短い一日の中で、
やるべきことをやっていきます。


リーダーシップとは、周りをリードするだけでなく、
自分自身をリードして自立して物事を行なえる人を指す。
人生を自立して歩む事が出来る人は、
幸福感にあふれた人生を歩む事が出来る。

伝説に残るような失敗をしよう。
ただし、回復可能な失敗であること。
波瀾万丈な人生の中、起きた事を悔やんでも仕方ない。
まずは笑って明るく取り組む。
笑って、その場がなごむ。
和んだ雰囲気では、いい考えも前向きに進むエネルギーも出てくる。
自分の気持ちに余裕が無いとできないけれど、
出来る限り笑っていきたいと思う。

『笑顔』が、私の、特技だからだ。

幸せな人生を歩んでいきたい。
夢を持って進んでいきたい。

  • 2011/11/12(土) 12:46:36


2011年の"11"にちなんで、

11/11/11(金)

昨日は温野菜で豆乳鍋♡めちゃめちゃおいしかった!!


今の私は、国際貢献の学問の一分野として、
(1)自分の興味
(2)バックグラウンド
(3)世界のニーズ

の3観点がすべてマッチングするものを追求したい。

私は何ができるんだろう。

大学の研究室の先輩には、
「とりあえず」
将来について悩んでいる日々は続きそうです。