拒食症について(2)

  • 2010/12/29(水) 21:16:27

群馬に帰省中( ´ ▽ ` )ノ

自分、拒食症だとおもう。

以下引用。


拒食症は、その名の通り、食事を拒否する障害で、ダイエットなどをきっかけに、次第にエスカレートし、食べてもはいてしまい、しまいには、体が食事を受けつけず、重篤な栄養障害の為、生命が危険になります。

あまり深刻な病気と、思われない方がいらっしゃるかもしれませんが、実は大変危険な障害で、死亡率は5〜18%です。


特徴は以下のとおりです。
・身長と比較して極端な低体重
・太ることへの恐怖感
・自己の理想体型に関する異常なアイディア
・月経の停止






155cm
体重35キロ
適性体重の74%しかない。

まぁそれでも病気ではないのは、

☆拒食症という自覚
☆食べることが好き
☆少量ならケーキをたべる
☆バランスよく食べてるつもり
☆マラソン、ジョギングなど、過度な運動はやめた。
☆今のカロリー摂取状況は、ジョギングをやっていたころのダイエットカロリーと変わってない。

というところかな( ´ ▽ ` )ノ

逆に、食への執念が強すぎる。
☆低カロリーなものほど好む
☆こんにゃく食べ放題とか大好き。
☆サラダバーは楽園
☆おやつは断固拒否
☆肉=食べてはいけない=まずい、きらいと思い込む。
☆太りたいけど、食事量を元に戻すと、リバウンドして過食になるのでは、という不安。

みたいな過食チックです⊂((・x・))⊃


群馬に帰って、ゆっくりしたい。
体重ふやしたい。

今はクリスマスケーキをたべることの罪悪感。

過食するくらいなら、食べない法がまし。

そう思ってしまう自分がいる。

議員事務所(インターンかつバイト中)の男性秘書さんからも忠告されたくらい(´-`).。oO(

『ちゃんと食べないと。お肌にもきてるよ。』

ファンデを塗りわすれたわけだけど、まぁショックだったなぁー。まだ21歳ですが、流石にすっぴんでいられません?ってねm(_ _)m

とりあえず、実家にかえってゆっくりします【@ 'ェ' @】

自骨手術後の社会復帰

  • 2010/12/20(月) 13:04:07

ころいどです( ´ ▽ ` )ノ
秘書のバイトしたり、
大学いったり。
体重もピークから20キロやせました(笑
まず、プチベジタリアンになって。
マクロビオティック、とか、身体にいいものに目覚めたりもした(*^^*)
ペスコベジタリアンっていうのか?
野菜、とにかく大好き♥
魚は食べる。
肉は極めて嫌い。
乳製品はOK


間食が怖くなったこともある。

今でもおやつを食べることに抵抗が。
でも、食べ始めたらむしゃむしゃたべますけどね笑


さて、タイトルですが。

股関節仲間RAOの方とmailしていて、改めてふと振り返ってみた。


社会復帰できても、完璧かっていわれたら違う。

痛みより、まわりの視線が痛かった。

周りからいわれたり、急に立ち止まれなかったり。。
建前と、現実は違いすぎる。


『可哀想』
「いつ治るの?」
『大変だね』
「大丈夫?」

きっと思いやりの言葉なんだろうけど、自分のことで精いっぱいの自分は、何度も杖を投げ出しそうになった。

『いつ治るの?』

この言葉はきつかったなー。
壊れた軟骨の完治はしない。
筋肉の回復を待つといえど、
また元のように走れるようになるのかもわからない。

リハビリの見通しもわからない。

それでも、今を信じて、
歩き続けた日々。

私からは何もアドバイスはないけど、ただ、エールを送ります。

拒食症。。

  • 2010/12/20(月) 13:00:30

ちょっとした独り言♪

体重減少傾向にあるんですけどww
体脂肪6%、
ついに36キロをしたまわってしまった今日の朝w


拒食症って大きな問題><)

股関節症の人ね。
だってさー、やせろ、やせろ、とか言われるわけじゃないですかw
【太っているから術後の回復が遅いのよ】
とかさw

1年半で20キロやせましたよー(w)
さすがに太ります。
でも、食生活も変わっちゃったからな。。。マクロビ的?
玄米ってほんまにうまい、とかねww


たまたま大学の、
【カウンセリング概論】
拒食症。。。


[定 義]

 神経性食欲不振症は
標準体重=身長(m)2×22
ボディマス指数(BMI)=  体重(Kg) 
 身長(m)2 

22(19.8〜24.2)が病気になる確率が一番低い(疫学調査の結果)
小食、多食、隠れ食いなどの食行動異常
体重や体型についてのゆがんだ認識(やせていてもさらにやせたいと主張する)
発症年齢は30歳以下
女性では無月経
やせの原因と考えられる器質的疾患や精神疾患がない
小食のみの制限型と飢餓の反動で過食し、嘔吐や下剤の乱用、ダイエット、激しい運動によりやせを維持する。むちゃ食い/排出型がある。




いやーやばいですねw


●神経性食欲不振症
低体重を維持する行動(小食、偏食で低カロリー、ダイエット食品を好んで食べる。食事時間が長く、外食ではメニューがすぐに決められない。その割に活動性は亢進しており、元気に動き回る。長い入浴時間など。)

食への執着と過食(飢餓の反動)として、料理番組や料理雑誌、デパート地下の食品売り場めぐり、有名で高価な食品へのこだわり、料理好き、栄養科進学や調理師を志望する。母親や同胞へ自分の作った料理を食べるよう強制する。むちゃ食い、盗み食い、大量の食品の買い込みなど。

その他 不眠、気分の変化(抑うつ、不安・焦燥、易刺激性、怒りなど)思考、集中、判断、洞察力の低下、社会性や人格の変化、認知の偏り、頑固、強迫性の増強、退行性、自己評価低下、問題行動(虚言、万引き、自傷など)。
これらは飢餓により生ずる症状で、病識は欠如しており、低栄養状態を改善することで軽快し得る。



・食への執着あるしw
・偏食?野菜ばっかり食べてるw

でも自覚しているだけでまだまだましですww




昨日の夜、
サントリー武蔵野ビール工場いったり^^
府中の森公園の、フリーマーケットいきました★

ボランティア仲間の人とともに〜♪

この足で、なにができるだろう。
もう一度歩く喜びを取り戻したこの足。

だからこそ、
誰かのために、
何かを伝えるために、
何かをするために、

私はこの足で再び歩くチャンスをもらったんだろうな、とも思う。


リハビリ卒業。

  • 2010/12/12(日) 00:46:23

2009年5月からはじめて、
14ヶ月間。

リハビリ通院、
今日をもって卒業となりました(^-^)

ころいどは、ころいどのペースで。
週2回 一回1時間からスタートして、
最近は一ヶ月お休みしたり、二週間に一回だったり。

流石に10キロ走れるひとが、リハビリ続けられないでしょ笑


でも、さいしょは本当に、
中殿筋、だけ、とかっていう問題じゃなくて、腹筋がないから、中殿筋がはたらなかない、とかのくりかえしで。


すっごく小さな一歩一歩の積み重ねで、
体幹トレーニングを経て、
そして今がある。

外転40
内転30
外旋30
内旋30
屈曲130
進展30

だったかな?

今も階段の昇り降りー特に上りでつらい(´Д` )
★足の親指とかかとをふんばる
★膝は外側
★臀筋をしめる
⇨すべて連動してるとのことm(_ _)m

結局は靭帯で支えちゃうらしく、
それは臀筋に入らないせいでもある。
やっぱり不安定な状態では、股関節に
とってもよくないらしい 。

とりあえず、自主トレーニングを続けていく形で。


手術してからが、スタートだった。

そして、今日もまた、新たな旅立ちでもある。

一度しかない人生を。
自分の人生を歩くために、
ころいどらしく生きるために、

股関節の進行と、やりたいことの
バランスをとりながら、また、歩き出します。



東京に無事戻りました^^

  • 2010/12/07(火) 11:17:39

無事東京にもどってきましたー!

■4日 
一日かけてヒッチハイクw
夜、急遽ネットカフェで一夜をすごすw


■5日 
名古屋にて。議員の講演会のお手伝い、とか、
今係っている学生団体(エイズ啓発活動w)の懇親会にお邪魔ー。
しゃぶしゃぶ食べ放題おいしかったwww
久しぶりにお肉たべたー!
夜は名古屋大学の友達の家でおとまり会♪

■6日
朝各務原:9:30病院診察。
そのあとお昼すぎに名古屋へ。
インターンシップ関連の友達たちと半年振りに出会って、
覚王山を散策^^)

夜は同じAAO仲間でお母さん的存在である、
山猫さんとごはんを食べて〜

↓↓↓↓↓
夜行バス
↓↓↓↓

今に至ります★



一人の身体じゃないってこと。

ゼロに帰れる場所があるってこと。

いつになっても、各務原・名古屋は特別な場所です。



全てを受け止めて、
そして新しい世界を切り開いていく。


夢をかなえていく。


この足とともに。