術後86日目(退院後69日

  • 2009/05/31(日) 23:54:27

5/31(日)
術後86日目(退院後69日

朝起きたときとか、動作時。
股関節の外側が痛い。
あと、恥骨だったり、筋肉だったり、痛いよーな気がするww

◎イかれた万歩計情報。
8836歩
3.26km
88分
283.7kcal
7.8g

なんと・・・・!!!
退院時よりも1kg痩せた★筋肉が新たについたわけなのに!

今日のころいど出没記録ww
12:50府中本町
↓(武蔵野線)
西国分寺
↓(中央線)
武蔵小金井
↓(西武バス)
喜悦大学前

徒歩20分程度。
温泉に行ったー(^^)/
AAOオペ仲間、私の1ヶ月あとにオペしたカナパナさんと女デートです。

とりあえず一日の行動距離を。

18:00花小金井駅
↓(西武新宿線)
西武新宿
↓新宿東口から西口徒歩10分
新宿
↓(小田急、本厚木行き各駅停車。)
参宮橋

徒歩10分
19:00国立オリンピック青少年総合センター センター棟
インターンシップの説明会に急遽参加★

参宮橋駅

新宿
↓(京王線準特急)
最寄り駅へw

というものすごくなにげにハードなスケジュールをこなしました★

午前中にレポート21枚しあげ・・・
そして、今から、明日生理学のテストやりますwww

温泉!!!
まさに「デドックス★ミ」という感じで、めちゃめちゃリフレッシュしてきました。
本当に気持ちいいなぁーと。
「生きててよかった。」これは今でも、思う事なんですけど。
全身麻酔からさめて、それから気持ち悪い時間を必ず思い出してしまう。

人の体質によるらしいのですが、私の場合
全身麻酔があわなかったのか、それとも体が弱いのか、
とにかく吐き気と痛みに襲われ、寝られず。本当に苦しかった。
「こんなに辛いなら。。。」とネガティブに思った事も何度もあって。
でも、今こうして温泉入ったり、気持ちいい事できること。
「気持ちいい」って感じれることが、嬉しくてたまらない。
同時に、本当に感謝の気持ちがこみ上げてきます。
パパ先生や、眠れず痛がっている私を面倒見てくださった看護婦さんだったり。心配してくれた親、友達。含め。すべての人に。

温泉に約2時間まったりつかりー。
五右衛門風呂や絹風呂(超音波で骨くっつく?)、ジェットバスー
天然温泉、いろいろ満喫してきました(>∀<)//

温泉にまったりつかりながらお決まり?恒例?AAOトーク。
傷跡みせあいっこ。別の記事参照で。
自分の中では綺麗な感じだったけど、でもかなさんが
もっと綺麗な傷でー。
切り方が違うせいもなるのかなーと。お尻とか、筋肉動くし
それでケロイド体質かも?って言ってたんで自分が如何に相当なケロイド体質かを実感ww
しかも、術後2ヶ月すぎて治らなかったらそれは体質に依るらしい。
ちょっとケロイドについて調べてみようかなー。

言葉で表すとこんな感じ。
・表面がテラテラと光る
・赤く盛り上がる、いわゆるミミズ腫れ


杖を浴槽にもっていったし。
温泉に使っている人たちの目線独り占め?二人占めしましたww笑)
温泉で可動域訓練や測定もしちゃいましたから★


雨降りのなか露天風呂入ったり。
なんだかんだいろいろ話して。
心も体もデドックスした。



結局問題って、自分で解決していくに、他ならない。
自分で向き合っていかなければならない。
自分の人生だから。
自分の股関節だから。
でも。
まわりの人の助けを借りながら、支えてもらいながら
新たに歩み始める事が出来る。
そう思うと、
ものすごく、今の自分の状態が、嬉しくて。幸せで。


オリンピックセンター行った帰り、
杖をついているのに視線が釘ずけだった、道であったこどもたち。
ころいど「杖、気になる?」

こどもたち「うん!!どうしてついているの?」


ころいど「おねえちゃん、足悪いんだー。」


こどもたち「病院いったの?」


ころいど「手術したんだ。」


こどもたち「えー!?本当??みせてよー。」

ということで、端っこによけたとはいえ、道ばたで見せましたww
まぁワンピースの中から覗かせただけですがww

こどもたち「わー。痛そー!!」


ころいど「痛いよー。」


こどもたち「かわいそう。」


ころいど「そう?おねえちゃん、幸せだよ。」


こどもたち「なんで?」


ころいど「だって、杖あれば歩けるもん。一人で電車ものれるし、生きたいところもいける。歩けるから。」


こどもたち「杖ついてみたいー♪」


ということで、まぁある意味福祉教育??www

でも、純粋なこどもたちの前で。
「自分が幸せだ」なんて、よく言えたな。
いままで建前上は、っていうか絶対的につよがっていて。
手術したんだから=絶対にしあわせになるんだ、みたいな。

でも、こう心が無の状態で、
子供たちに純粋に言えたって事。
そうとう大きな事だとも受け止めてる。
本当に、歩けて幸せなんだ、ってこころから思う事が出来たんだ。

現在が途切れないように、今を生きるしかなくて。

夏、いっぱいいろんなことをしたい。
19歳の夏。
10代最後の夏を、とにかく、大切な物にする。
新しく生まれ変わった、この足で。
海外いきたいけどまだわかんないから保留にしておこーっと。

愛されたくて、支えてもらいたくて。
弱くて、泣き虫で。
でも、必死に生きている。
がんばって、歩いていく。

まずは月曜日の生理学のテスト^^)//

***************************
大きな声で 声をからして 愛されたいと歌っているんだよ
「ガキじゃあるまいし」自分に言い聞かすけど 
また答え探してしまう

閉ざされたドアの向こうに 新しい何かが待っていて
きっと きっとって 僕を動かしてる
いいことばかりでは無いさ でも次の扉をノックしたい
もっと大きなはずの自分を探す 
*****************************
(♪終わりなき旅/Mr.children)

雨の日(*^∇^*)

  • 2009/05/31(日) 18:54:07

20090531185407
ころいど@雨〜東京。

写メは愛用というより溺愛中のT字杖です(^O^)v

杖マスコット「豚」…豚インフルで
〔トンフル〕と名付けましたww
しかも大学が八王子だし(苦笑)

大分安定感増したし、健常者のスピードにあわせられるようになった。

ここ数日、いきなり足がスムーズになりました。
自分で正直びっくりしてる。
杖なしで歩くのは…まぁトレンデレンブルグ歩行で。ちゃんと腰を落とさず力をいれて歩くのは、物凄く痛い。筋肉が痛い。
でも、その痛さが変わった。
痛いけど自然と歩けるようになりつつあるかも。

これが中殿筋!?と思うくらいな感じ。

まだ杖だけど力のかけかたが軽くなりつつある。

最後足を蹴るとき、どうしても杖がないとぶれちゃうんだよね。

焦らず行くか(。・∀・。)

なんかすっきりした。
ただでさえ路頭に迷いモラトリアムで欝な19歳9ヶ月。
まだ一歩を踏み出しただけ。
大学で1年ちょっとしか学んでないのに専門知識があるわけない、のと同じで。手術してすべてが変わって新しい自分とがんがん向き合っていけるはずがない。
ってまぁ負け犬の自己肯定?
とにかく
「これから」なんだ。

常に遠くから優しく気にかけてくださる保健室の方々には
〔大分安定してきたね〜〕っていっていただけてます。

今ころいどを悩ませているこわばる痛み、って…
中殿筋じゃなくて
大腿筋膜張筋のせいだったみたいですね。
今更ながら理学療法士さんに相対的に見てもらってて、筋力の名前や股関節の知識ネタで盛り上がってます( ̄▽ ̄)V
こんな患者一般的に少ないだろうなぁ。
必ず〔PT系の学校行ってンの?〕って聞かれる(笑)

暴言吐いて、もう仕方ないやつだなぁと思いながらも。
ちゃんと英語のレポート2枚だした(^O^)v
その日の朝始めて間に合った!!!
勉強はしっかりやる。
あとは生理学の中間テスト(´・ω・`)そして
実習レポート…3枚。
明日は1限から授業。
過去問もらい忘れた。
どうするか…。
土日真面目に休んでいる時間がなさそうですね。

受け止めてるつもりで、全く虚無。
自分のことすら、把握できてない自分に何ができるっていうのか。
自分を見つめてこそ、限界を見極めてこそ前に進むことができるはずなのに。
背伸びしている自分が嫌になるけど。
でも、背伸びしている場所を目指しているんじゃないのか。
強かな自分をさらけだす。
泣いてばかりの自分がとにかく情けない。
情けないけど、また泣く。
前は、感情の分、
体力でカバーしていた。
でも、今はこれしかできない。

いつの間にこんなドロドロな心になってしまったのかなぁ。
五月病?
あと何日かで五月終わるしw

最近、大学が好き(^-^)b
目の前にある幸福を抱きしめる必要性、感じてます。