2011年を迎えて(1)

  • 2011/01/25(火) 23:57:31

2011年1月24日(月)

まさかの4万字日記いきます!

どうしても、書き上げたかった。
想い、ときどきオーバーラップして、そしてぐちゃぐちゃになってしまう。
やっと、やっと書き上げられる時がきたかな。
気がついたら一ヶ月もたってしまった。

冬休みは12月27日〜1月11日まで、実家にいました。
群馬に帰省し、家族の愛を真に受けておりました。


──────────────────────────────
0┃9┃振┃返┃
━┛━┛━┛━┛
 「人との出会いが、全てを変えた一年。」
──────────────────────────────

====目次===

▼【 0 】 最近★
-------------------------------------------------------------------

▼【 1 】 年内振り返り★
-------------------------------------------------------------------

▼【 2 】 群馬に帰省して感じたこと。★今を生きる幸せ★
-------------------------------------------------------------------

▼【 3 】 拒食症ネタ。
-------------------------------------------------------------------

▼【 4 】 自分の客観視 内面編
-------------------------------------------------------------------

▼【 5 】 ココロの成長。
-------------------------------------------------------------------

▼【 6 】 股関節と、私。
-------------------------------------------------------------------

▼【 7 】 日本の客観視
-------------------------------------------------------------------

▼【 8 】 私と、セカイと
-------------------------------------------------------------------








▼【 0 】 最近★
-------------------------------------------------------------------
 ・ 【 帰省 】
┗ 12月27日から、今も、ぐんまにいます。
   家族の愛に囲まれて。恵まれて。おいしいものを食べている。


 ・ 【 国際的に。 】
┗今力を入れている活動は、国際ボランティア活動。
   12月は一ヶ月にわたって、国際ボランティアドクターの
   日本での講演会ツアーのコーディネートをしてきた。
   Dr.Joseph/スタンフォード大学出身の美容整形外科医。


 ・ 【 議員会館。 】
┗ この前みんなの党の12/27に封入作業があって。いろいろ話した。
     元客室乗務員だったけど、今は秘書をしている女性。
     秘書会の会合、秘書年金など。
     なんか、秘書の生き方っていいな、って思った。
     何事も、みんな、今を一所懸命いきている。
     妥協しながら、でも、今を。
     そして、それが、本当の幸せなんだとも思う。
     頑張った分だけ、頑張ったなりのことがかえってくる。



▼【 1 】 年内振り返り★
-------------------------------------------------------------------
・[ 1月 ] 成人式/太女同窓会/ドットジェイピー
・[ 2月 ] 議員インターンシップ/関西・淡路島一人旅。
          一年ぶりに定期バイト(カフェ@府中)をはじめる。
・[ 3月 ] ドットジェイピー全社会/
          3/17~26【@台湾】HIV孤児院ボランティアに10日間。
・[ 4月 ] ドットジェイピー全社スタッフ。
          成人式後撮り。ゼミコンとか。大学もはじまる。
・[ 5月 ] ジョギングをはじめる。ゼミのこと考えたり、ジムで励んだり。
          【ジョセフ講演会ツアー】
・[ 6月 ] 6/12~6/12 【@韓国】ソウル弾丸ツアー
          このころからジョギングをはじめる☆参議院議員国会事務所でバイトも。
・[ 7月 ] 参議院選挙に関わる!ウグイス嬢デビュー★
          7/24~25 国際ワークキャンプNICE 東京プレワークキャンプ
・[ 8月 ] 夏休み。8/3~8/28まで3週間【ネパール】一人ボランティア旅。
・[ 9月 ] バイエル薬品インターン3日間/議員事務所でのバイトに熱中。
・[ 10月 ] HIV/AIDS予防啓発学生団体【wAds】に関わり始める。
 【wAds】10/23・24 ネットワーキングイベント
 【wAds】10/24 オープニングイベント
【川田事務所】10/10 初めて議員のアテンドで大阪ゲイフェスタへ。
・[ 11月 ] 10/28~11/7 2週間【@カンボジア】一人ボランティア旅×JICAmtg
          11/23 府中多摩川マラソン!【祝・10kmマラソン完走!!】
 ・[ 12月 ] 12/5 東京〜名古屋 ヒッチハイクの旅☆★★
【ジョセフ講演会ツアー】
          12/21~23 ドットジェイピー未来国会合宿





▼【 2 】 群馬に帰省して感じたこと。★今を生きる幸せ★
-------------------------------------------------------------------

---▶巫女さんバイトしました!
---▶家族と仲良く成りました!

バイトネタから話そうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ ≪ お金と、時間と、投資と、働く。≫ ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓ 巫女さんバイト中@群馬。
┗□────────────────────────>
[ 1 ] お金を払って、勉強する      : 塾
[ 2 ] お金をいらないかわり、勉強する  : インターン
[ 3 ] お金をもらって、勉強する     : 奨学金/バイト
[ 4 ] お金を稼ぐ。           : バイト

[3]のバイトがあれば最高で。
でも、バイトをバイト、ってわりきったら、それこそ人生が終わってしまう。
日本人的な感覚になってしまう。

┏┓ "投資"
┗□────────────────────────>
お金がほしい。お金がないと、何にもできない。
だって、勝ち組になりたい。いろんな経験がしたい。
そして、とにかく、生きるには、お金がいる。
日頃生活するだけでも、お金がいる。食費は絶対かかるし、東京で賃貸生活な
私にとって、何もしなくても、マンションの家賃は発生するわけだし。
上でいう、[ 2 ]をするために、お金を稼いでいるわけで。
そして、[ 4 ]は[ 1 ]にするチャンスをもっている。
"バイト"を人生経験とするかどうかは、その人の、許容力や創意工夫力によるわけです。
"創意工夫"wwwww
今久しぶりに聞いて思ったw小学校以来だなーとかとか、ねw


┏┓ "欲"
┗□────────────────────────>
人間の欲って、おかしくて、
どんどんどんどん、
上に行ってしまう物なの。
私は去年の2月から、カフェという定期的なバイトに
1年ぶりにつくことができたんだけれども、
830円という安時給。
仕事とか、掃除をなりたけゆっくりやって30分時給を多くもらおう、とか、
そういうずるがしこいことばっかり考えてた。

┏┓ 時給か、日給か。
┗□────────────────────────>
雅楽の奏者も短期のバイトで、祈祷に来ている。
雅楽の人は日給制。
私たち巫女は、時給制w
そこで合意したことが、
★時給 ⇒ 時間の量が決まっている ⇒ だらだらやる
★日給 ⇒ 仕事の量が決まっている ⇒ 効率的に仕事を終える。
っていうことで、エネルギーの保存とか、貯蓄とかのことで
考えたら日給のほうが全然いいねw
という話題になった。
欲って、どんどんどんどん、あふれてきて、はじけそうになってしまう。



┏┓ "神学"を学ぶ。
┗□────────────────────────>
今、巫女さんバイトにて。
日本の雅楽。神学の舞を踊らせてもらってます。
どうせやるなら、気持ちいい仕事がよい。
日本文化を学べる仕事。
お金のことは、まぁ、割には合わないけどwそのへんは割り切る。

そして、議員秘書バイト。
最初はインターンとして、政治に介入したくて、
だから、もっとそのありがたさを感じていかないといけないんだ。
最初は5日でバイトを終わらせる予定だったけれど、結局10日まで
やることにした。
実家にいて、おいしい物が食べれて。


┏┓ 働けるよろこび。
┗□────────────────────────>
考えてみれば、[バイトができること]それだけで、幸せで、
すばらしいこことなんだなーって。
だって、群馬にいて、ぬくぬくして、そしてバイトができる。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ ≪ お金の価値 ≫ ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓ 経験をお金で買うのか、
┗□──────────────────────────>
お金をためて、どうなる?
お金で幸せは購入できる?


┏┓ お金と時間のバランス〜社会人と大学生〜
┗□──────────────────────────>
◆◇◆大学生
[ 時間 ] ◎  [ お金 ]  ×

◆◇◆社会人
[ 時間 ] ×  [ お金 ]  ◎

今はお金はないけれど、その分、人生投資をする必要が絶対にあるはず。

どちらにしても、[ 人脈 ]はお金で買えないよね。
お金にはバランスが大切で(ア●ムのCMではないけどねw)
どこに重点をかけるかはその人次第だけれど、物価の高い、稼ぎの一番多い日本人であることを
改めてちょっと見つめてみたいな、とも思った。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ ≪ 群馬にて、過去をたずねて。 ≫ ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓ 実家に帰省。
┗□──────────────────────────>
ひさしぶりに実家にゆっくり帰省している。
いままでの年末年始は、バイトだったり、サークルだったり、忘年会だったり。
NPOのドットジェイピーのMTGだったりして、またすぐ東京に帰省していた。
大学自体も7実質には3連休あけなんだよね。
今回、ゆるい学生団体、兼、ゆるい議員事務所だったりw

夏休みも結局数日しか群馬に帰れなかったし、
ひさしぶりに実家にいてゆっくりしてます。

5日に帰省Uターンしようかとも思ったけれど、
せっかくなら3連休をこっちですごしちゃおうか迷い中。
2、3月も忙しくなるしね。きっと海外いくし。
たまにはこうしてゆっくりする時間もあってもいいのかな。。。。

第一、[ 拒 食 症 ]を、克服しなきゃだしね。



┏┓ 高校時代を振り返って[1]
┗□──────────────────────────>
・高校時代【ぐんまぽかぽかマーケット】の同窓会が昨日急遽行なわれた。
 前日に声かけて8人あつまる、という奇跡w
 車で太田〜前橋の県庁まで送っていってもらう中で
 母親と久しぶりにしみじみ話していた。
【ぐんまぽかぽかマーケット】とは、
私が高校2年の秋から関わり出した、
高校2年の3月に群馬県庁前の広場でおこなった、チャリティーフリーマーケット。
群馬県の生徒会が中心になってはじまって、
生徒会長の座についた私が参加したときは、第六回だった。
高校の生徒会は複雑だった。
1年〜2年のときは、書記として。
2年〜3年の選挙で生徒会長になったんだけれども、
生徒会長と副会長の座を巡って、1年から生徒会を一緒にやってきた友達と
バトルすることになって。
結果、私は生徒会長の座を掴むことが出来たんだけれど、いじめが始まった。
生徒会内でのいじめ。
それを超えるために、
脱するためには、高校内の生徒会を脱する必要があった。
だから、群馬県内の生徒会が集まる、合同イベント企画に参加した。
しかし、太田から前橋まで。片道1時間の電車。。。
前橋の高校の人が多い中で、一人早く来て、遅く帰って、親に迎え頼んだり、の繰り返し。


  私:「ああ、前橋駅からよくこの県庁までの長い距離歩いたんだよね。」
  母:「あのころはよくやっていたよね。」
  私:「何かにとりついたように、ばかやっていたなー。戻れないけどね。」
  母:「それってさ、あのころのこと、後悔している?ってこと?」
  私:「ううん、違う。あのころがあったからの、今があるんだもん。」

そう、人生にはいくつかの【非日常=転機】と【日常】がある。
【日常】ー当り前のことを、当り前に。大切にする、ということ。
そして、【転機】にどれだけ、チャンスを得れるかどうか。

いつもの生活を怠惰に過ごしている人は、
【転機】のときがきても、"チャンス"という、馬のしっぽを得ることは出来ない。



┏┓ 高校生との触れ合い
┗□────────────────────────>
巫女さんのバイトでは、半分が高校生、半分が大学生だったりする。
大学生で3年は、私ともう一人くらいな感じ。

高校生から、元気をもらえます。

ああ、私にも、あんなに元気なときがあった。21歳にもなると、若さに輝きを感じますよw
高校生のときは、大人に成るのが嫌だった。若いねーって言われて、若いなりの特権だと思っていた。
だからこそ、大学生になるのが、怖かった。

でもね、今思うこと。
たしかに、あの時代は、食べても食べても太らなくて、(まぁ太ってたけどww)
むちゃやって、体力もあって、うらやましいとも思うけれど、今が一番幸せだとも思う。

体力とか、そのへんはなくなった分、人生経験を重ねてきたことで、
学べることがいっぱい増えて、勉強できることも増えて。
今一番充実して、幸せなんだよっていうこと。

大学1年の子が友達同士で話していて、
「高校生のときのほうがよかったなー」とかって言っていた。
たとえ、同じ経験をしていたとしても、感じ方は人次第。
人とのつながりが薄い、視野が狭いと、どうしても過去に執着したくなる。
【努力できる環境】【チャレンジできる環境】って一番の幸せなんだよ、
って最近ふとおもった。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ ≪ 家族の愛 ≫ ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓ 群馬に帰省中。
┗□──────────────────>
おいしいもの、やまほど食べてますw
食材買って、料理して。"おいしいね"って、みんなで食べる歓び。
一人だけじゃない。

┏┓ パニック症候群の姉を抱えて。
┗□──────────────────>
カミングアウトということかもしれないけれど、
私の姉は、"パニック症候群"という精神的な病。
どうしても、被害妄想が大きくて、ちゃんと人と向き合って会話できないんですよね。
ジョセフがいってた。解決策はただ一つ。しっかりと家族の間で支え合うこと。
精神病を信じない父親と、不器用な母親と。
そして、姉にとって、史上最高の敵である、妹=私。

私は私で生きている。

私だって、軸があって。でも、その軸を決めるまでに、すごいいろいろと揺さぶられてきた。
何を信じれば良いか分からなくなって。モラトリアム。親友に支えられて、親に支えられて。
そして、自分が何なのか。どう周りの価値観とつきあえば良いのか。視野を広くする大切さを、心から学んだ。

┏┓ 視野を広げる大切さ
┗□──────────────────>
私の思想、話し方、すべてが大嫌い、と否定する、姉。
姉の人生のことを思ったら、群馬にいて、フリーター生活で、彼もできない、
そんな姉の人生を思ったら、他人は他人、とも思えないし。
本当に、支える人との、協力関係なんだな、いい意味での"ストレス"で、人生揉まれて、旅に出て、
そして、成長しないと、その分、視野の広い人間に慣れないし、人間、許容すれば、いろんなことを得ることが出来る。


┏┓ 姉が生きていくためには。
┗□──────────────────>
私は、姉と対照的。そりゃそうだ。
だって、私は、目標を抱えて生きて来たんだもん。
[ 姉のような人間には、ならないように、生きる ]
という目標を。

勉強嫌いな姉。習い事とか、すぐ飽きる姉。
ネクラ。ひきこもりがち。東京嫌い。

高校受験に失敗した姉をみて、絶対に勉強は頑張ろうと決めたあの小学校の頃。

今、私はすごい恵まれていて。東京に出てきて、日々ストレスと闘いながら、人間はどう生きれば良いのか、
を身につけている。姉の人生を立ち直らせることができるのは、いつも歩み寄る人の存在。

まだ、人間的に弱くて、馬鹿な私は、姉のためにつくそう、という気持ちには到底慣れない。
[ 自 業 自 得 ]という言葉を、当てはめてしまう。

じゃあどうすればいいのか。でも、姉のことは支えていきたい。姉ありきの、今の私がいるから。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ ≪ はたらく、ということ ≫ ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今、議員事務所でバイトをしているけれど、公設秘書がいて、
それぞれ、個性が違う。
そして、やっぱり、微妙な大人もいるよ。
議員がいないとき、適度に手を抜くのはいいけれど、手を抜きすぎて、
昼寝ばかりしている。
もらったお菓子ばかり消費している人。内職ばかりして、文句ばかりを言う人。

┏┓ ダメ上司のせいで自分まで"ダメ"にしないための5つのコツ
┗□────────────────────────────────────────────────────────>

1. 「4D」を実践しよう
_________________________
上司は自分の給料や仕事内容などを、直接コントロールする力を持っている。
つまり、自分のキャリアにネガティブな影響を与えたり、金銭面で自分の生活に悪影響を及ぼす力があるということ。
「detect(本性を見抜く)」
「detach(距離を置く)」
「depersonalize(客観視する)」
「deal(対処する)」
という4つのDを心がけるのが基本。

2. 自分の上司への反応を変える
______________________________________
ダメ上司自体を変えることはできない。
よって、その上司に対する自分の反応・受け取り方を変えることが大切。
まずは、自分はその上司のどこをウザいと思っているのか?
を正しく認識することが第一歩。
また、気分転換の仕方やストレス解消法を見つけ、実践することも大事。

3. ダメ上司のせいで自分のキャリアまで"ダメ"にしない
______________________________________
ダメ上司のもとでの仕事は、自分のキャリアにとっていい経験にならないかもしれない。
しかし、自分の貴重な毎日を台無しにしたり、キャリアアップを阻むようなことにはならないよう、
上司との関係性をうまくコントロールすることは必要。自分の置かれている日常を嘆くよりも、
社外の人々とのネットワークを積極的に広げるなど、うまく"逃げ道"を作っておくのも一法。

4. 上司が異動したら、後任上司のスタイルを見極めよう
______________________________________
よい上司が異動となったら、後任の上司に慣れるまで時間がかかるかもしれない。
まずは、後任上司のマネジメントスタイルを冷静に見極めること。

5. 最終手段: 会社を辞める
______________________________________
わざと怒鳴られたり、進言を無視されるなど、パワハラ上司のターゲットに自分がなってしまったら、
まず自分の身を守るための安全な逃げ道をすぐ見つけること。
ストレスによる不眠など、自分の健康にまで悪影響を及ぼすような状況に陥った場合は、
会社を辞めるという最終手段も検討する余地あり。

なるほど。
まぁ改めて思うのが、
【嫌い/苦手】な人ほど、【一番の勉強材料】ってことなんだよな。
同じ人にとっても、勉強材料を生かせるかいかせないかは、その人次第。
経験を如何に豊かにできるか。
お金を払ってまでの勉強と思えるかどうか。そして、どんどん成長できる。していく。

らいふぷらん

  • 2010/07/17(土) 12:23:12

改めて、AAOについて。

んー、よく寝たw
気がついたら朝の10時。
それからまたぬくぬくして、
そんで1週間ぶりに洗濯機を回して笑)

メールを片付けたり、
部屋の掃除をしたりして。

テスト勉強を開始しなければ成らないのにwww



すごく日にちはさかのぼりますが、
AAO術前の人と話したり、
先週、20代で臼蓋形成不全の人とお会いしてお食事したり、
そしてコメントもきたりして、
改めて、自分はAAOを発信していかなければ成らないんだなぁと思った。

ネットでぐぐっても、一般的なサイトでは、
年齢層が高い。

インターネットが普及している時代。

同じ臼蓋形成不全でも2パターンいると思っていて、
(もっといますけどね、とりあえず。)

(1)20代で痛みがあらわれる人

(2)40代くらいで痛みがあらわれる人

・・・・・・・・・
(1)の場合
・・・・・・・・・

■20代:違和感を感じる
⇒人によっては受診。まさかの手術を進められる。
 職場や学校の環境によって手術を拒むw
 医者も緊急性を進めないし。


■30代~40代:出産や結婚生活を通して、病気の進行
⇒手術が必要なのだとせまられるw
 自骨手術とか。
 出産も経験し、いつ手術するべきなのか。

■50代~60代:人工股関節の適用?




20代で痛みがあらわれた場合。
若年でも、特に若年の場合。

自骨手術をするかどうか、
それは本人の希望にもよると思います。

ただ、


人工関節をうけているおばちゃんとかと話もしたりするけれど、

確実に人工関節の道になるかもしれない。



40代で痛みがあらわれた人と比べて、
人工関節にするリスクは高いと思う。

だって、20〜40歳の20年間を余計に、温存させなきゃいけなくなる。



「温存」
っていうキーワードも大きい物で。

筋肉でまもるんですが、
そりゃ、自骨手術で少しでも骨の形を整えた方がいいかもしれないし。


でも、自骨手術のリスクは大きい。
あくまでも進行を押さえるための手術。
手術したところで完治は無い。


私は、「自骨手術」という手術をした人間ですが、
手術を万人に勧めるつもりは有りません。



私が、伝えたいことは。

少しでも多くの情報を提供すること。
その人にとって、最高の選択肢を選んでもらうこと。


もし、まだ20歳で、
学校とか、ある程度、猶予があるときにいるのならば、
休みとかを利用して手術をするのも、一つの手かな、とか。

やっぱり、出産してからだと、
子育てとの両立でタイミングを逃しきれない。

そういう股関節仲間もたくさんみてきました。




ライフプランをしっかりたてて、

【進行性】というキーワードを受け止めて、
【変形性股関節症】
と一緒に生きていく。

今は多摩川ジョギング(4,5km/40分)ペースにまで至りましたが、
いくら健常者と同じ生活をしていたとしても、
わたしのやるべきことは変わらない。

股関節症と一緒に、生きていく。

ひとりごと@術後9ヶ月半

  • 2009/12/19(土) 10:34:35

おはようございます(・∀・)/
ころいどです。
久しぶりにPCからの更新〜なり〜★

最近所属し始めたNPO。

でも、正直いろいろ悩んでます。

そんな中、先輩から言われた一言を、載せておかせて頂きます。


やっぱり人って、自分が生きていくに適した考え方になっていくと思うのです。

真面目に黙々とやることが評価されてきたのであれば、
真面目に黙々とやっていく。

自分を犠牲にすることが最善だと感じてしまえば、
これからもずっと自分を犠牲にし続ける。

よくも悪くも、
結局生きやすいように生きていくと思うのです。

それが悪いことだとは思わないし、
むしろ社会で生きて行くために必要なことかもしれない。

それでも、
自分が考えて、それが正しいと思ったのであれば、
それが間違いだったとしても、満足できる選択だったんじゃないかと思うわけです。

別に間違いでも構わない。
そうだと自分が思ったのなら。


今感じている視点から色々意見言ってもらってるけど、
本当に大事だとおもいますよ。


それと。

いま、現状にある程度不満があると思いますが、
自分達が継続になった時に同じ思いをあたらしい新人スタッフに感じさせないでくださいね。

「結局自分が楽をしたいだけだった」

それだと寂しいですからね。



ころいどさんはきっと色んなことを諦めてきたのかな、と個人的には感じてます。

諦めて受け入れることしかない。
それは分かっていても諦めきれない。
心のどこかに何かを背負っている。


と、深読みしてみたり。


そういう世界を知っている人ってそんなに多くないんじゃないかなと思います。

ならせめて、
自分と同じ思いを人にさせないことが出来るんじゃないかと。


多分、諦めたくないこと、
受け入れたくないこともたくさんあったのでは。

負い目を感じる必要はないと思っていても、
自分の責任に感じてしまうようなこととか。


ころいどさん自身が満足のいくように、
残り半期、やっていきましょう。



そして、これは、
股関節症の先輩から。

ころちゃんには足のことを忘れて、というのも無理だろうけど・・・若い内は好きなことできる、思い切ってすすんでごらん?





今、頑張って、

そして何かを得ようとして、

この、足で、階段駆け上れるようにもなって、

思いっきり電車はしりまわって、


それでも、

心に背負った、

"股関節症"という

ハンデは、隠せなかったんだね。


過去に感じてきた、
「諦めてきたこと」
は、ずっと、心の中にあったんだね。

それは、消せない過去だったんだね。


だから、動力になれない自分を責めないでください。
できることを、精一杯。
発信し続けてください




私は、
じゃぁ、それを生かさなければならない。

今、自分に出来ること。

常に、それを、
まっすぐに考えています。




(♪みんな空の下/絢香♪)
***********************
涙流さない どんなに辛くても
誰にも負けない強さ持ってるのは
まわりを悲しませない あなたの優しさ

見つめる瞳 言葉なくても
伝わるあなたの想い
負けないよって 頑張るよって
何度も優しく笑うんだ
**************************
誰にも負けない強さが、欲しい。
そして、何よりも、
自分の、
戻れない過去を、
優しさに変えて周りに発信したい。


**************************
言い返せなくて 悔しかったよね
ひとりで泣いてた日々も“今”につながって
大きな花を咲かそうとしてる

小さな胸にしまい込んでいる
空に似た 大きな心
泣かないでって 大丈夫って
包み込むように笑うんだ
******************************
ずっと、
「股関節」のせいにして生きてきた。

過剰なほどに。

「股関節」自体は、
疾患以上にせめることはないのに。

逃げてきた。

そういう、過去。

痛みを抱えながらも、無理して笑うよりも、
包み込むように、笑えるなら。

最近考えていること。

  • 2009/12/14(月) 04:29:56

ブログ更新、ほんと遅くてごめんなさい><。。

最近のころいど。
週1のリハビリはまだ続いています。
というのも、歩き方がまだまだ乱れてて。

股関節に体重が乗らず、腰が回旋しちゃう。

体育もちょっと厳しいかな、という感じです。


今何やっているかっていうと、
・NPO-学生団体での運営。
・イベント企画
が主な感じです。

「いのちが最優先される政治を。」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


私は、股関節に病気を抱えていきてきて、
そして運よく主治医にめぐりあえ、AAOという手術が受けられて、

今、自分は、何が出来るのだろうか。
何をすれば、貢献できるのだろうか。

毎日死ぬ気で生きてます。


ブログが滞っていて、本当に応援してくださっている股関節仲間、病院関係者の皆様には申し訳ないんですが、

いつか、
絶対に還元したいとも思ってるんです。



だから、今は、
その時期を見据えながら、
ガチで、様々なことを学んでます。
NPOについてだったり、社会福祉だったり、医療問題だったり、医師会だったり、障害者手帳含む政治だったり。
患者の権利だったり。
どうすれば、みんなの意見を統合できるか、だったり、
PCスキルだったり。

このブログも、
ちゃんとセカンドオピニオンとかのことを書いて
もっともっと、充実させていきたい。

充実まで、もう少し時間がかかりますが、
それでも首を長くしながら見守って頂ければ幸いです。



私が、AAOを受けた意味。

ころいどだからこそ、伝えられること。

伝えられる視点。


絶対に、私は諦めないし、

広げていきます。

アンパンマン

  • 2009/06/30(火) 19:36:09

20090630193609
今日の収穫物w

アンパンマンのパン(^^)

中身は

あんこ。

杖で歩いて。
いろんな風景が見えるのが楽しい。

最寄り駅への道のりで、いつも気になるパン屋さん。
店長のおじいちゃんと目があい。

アンパンマンの中は〜?

ときいたところ、

「餡だよ。」
「流石に子供には嘘つけないからね〜」


っていう優しいユーモア溢れたおじいちゃんに脱帽!即ゲット(^^)/

一息ついて自炊がんばりますか。


人々の優しさが、暖かい。
きっと、この足のころいどにだからこそ感じられることなのかも。

術後のアドバンテージを増やしていきます。