大阪から帰ってきました!

  • 2011/10/24(月) 10:04:05

元NPOメンバー

北海道、仙台、名古屋、福岡、東京の金子、
まさかのばらばらな五人が東京に。

2日間の大阪奈良観光を終えて、
無事夜行バスで東京に帰ってきました!
今はまさに大学に行くところです。



写真は東大寺にて
おみくじひいたときの写真ー
♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

いろんなことがありすぎました。
大阪に向かう夜行バスにのる前で、
社会人の方とお会いし、
人生についてかたり、
医学部学士編入を目指す方とお会いしたり

そしてメインの五人での観光!
最後は大阪での夜景をみながら、
阪大生の友達とお話。

友達以上のかけがえのない仲間。恋。

昔の自分に立ち返ることで、
新しい一歩を踏み出せる。
時間やお金や場所はあくまでも
ツールでしかなくて、

大切なのは、


何をするのか。




この股関節で、最高の思い出を刻めました、
そんなころいどでした(・ω・)
。━━━━━━ 

20111024100405

つれづれ気持ちの整理。

  • 2011/08/30(火) 09:44:03

昨日から大学復帰!!
研究室。先生とお話したら許してくださった。
気持ちを新たに、研究していくしかない。


夜一時間、名古屋の人と遠距離電話。
自分の弱さが見えたり、
気持ちが整理される。

今の自分は、時間がほしいとは思わない。
それは、21歳まで生き抜いてしまったからだろうか。
何も無い人生を求めているのだろうか。
もちろんやりたいことはある。
英語も勉強したいし、
ネパール語とかもやってみたいwww
ナマステー!の達人かもしれないしw


ちょっと自分の心を整理。

「時間が欲しい!」のあのころの感情にも戻りたいなぁ。




幸せになりたいのかもしれない。
本当の自分を生きたい。
そういう意味で、医学の道に志したいとも思うこのごろ。

それは、「生かされている」から、「考える物があるという事。」
私たちは、大きな生命の世界の中で、生かされて生きている。
大きな生命の世界で生かされて、社会を営んでいる存在」、それが人間。
社会は人間の手によってもっと良いものしてゆかなくてはならない。一人一人が「本当の自分」を生きることができる社会にして行かなくてはならない。


この引用を読んで考える物がありました。

  社会的に評価が良くても悪くても、私が自分を立派だと思おうと駄目だと絶望しようと、それとは関係なく、私は生かされてます。

  生かしてくれている生命の世界から見れば、「私は価値ある存在」だから命があるのです。「かけがえのない大切な存在」であり、「素晴らしい100点満点の存在」です。

  成績が良くても悪くても、若くても老人になっても、元気であろうと寝たきりになっても、肌の色が白くても黄色くても黒くても、どこの国に住んでいようとも、どんな宗教や道徳を信じていようとも、大きな生命の世界の中で、私たちは生かされています。
                                  
  社会的にはすべてを失っても、どんなに惨めでも、生かされてる世界から見れば「みじめな私が素晴らしい」のです。「何にもない、何もできない、それでもこの私が素晴らしい」のです。一人一人が価値ある存在です。私の価値は、ここからくるのではありませんか。

  この発見があって始めて、この世に生まれたことを喜べるのではありませんか。人生の解決になるのではありませんか。私は、この言葉が大好きです。いつも私の心の中に響いています。希望が見え自由を感じます。


生きている自分の価値を高めていく事。
生きているからこそ、誰かのために役に立ちたい。


アフリカから帰ってきて、約2週間弱。
だんだんとポジティブになれた、っていうか。

やっぱりアフリカは、自分にとって、大きな存在だった。
「生と死について、向き合える場所。」
いろんな学生に発信していきたいなぁ。




正直、自分がどこまで出来るか分からない。
でも、やってみるしかないのかなぁ。
高校時代とか、大学受験にむけてよくできたなぁ、とか思う。

一度、自分を追い込んでみようかな。




★。、::。.::・'゜☆。.::・’゜★。、::。.::・’゜

もう一度、生まれ変わる為に。

  • 2011/06/27(月) 15:05:55

7月3日〜8月16日までアフリカスワジランド。
南アフリカ〜東アフリカを周遊してまいります。

改めて金子のmissionについて考えてみた
*幸せを見つめ直す
*生と死について考える

*HIV/孤児の調査
*積み重ねを大切にする
*当り前の事をしっかりと行なっていく

生きてきた意味を見つめ直す。

【誰かに還元していきたい】と改めて思います。




2011年6月26日
ケーキバイキング♡
府中モナムールというお店
http://r.gnavi.co.jp/a046600/

めっさおいしかった♡
大学の研究室の同期メンバー3人と一緒に(^∀^)))))oooo

体脂肪が2桁になりつつあります。
いいことなのか。

















自分を大切にする、ということ

  • 2011/06/24(金) 12:35:43

どんどんこのブログが摂食障害のものになっていくなwww


股関節症⇒摂食障害に、傾いてきそう。

メールをくださったかた、、、返事をしなくてごめんなさい。

一回カテゴリとか整理しなくちゃなww



昨日、夜に親と電話で話していて、
泣けて来た。

親は
「今日は雨が降るよ!」
とか
「今日は暑かったね」
とか、わざわざメールをくれる。

「ちゃんと栄養のある物食べてるの?」
「そんなバイトしてるの?もっとアフリカ行く前に休みなさい。」
「時間とか、食べ物とか、けちっちゃ駄目だからね。」


過食嘔吐をしている自分。
価値観もなく、曖昧な自分。

悔しくなる。

いままで、ダイエットをしていて、
さんざん自分をいじめてきた。
一人暮らし、お金を節約して、
少しでも、とか、頑張ってきた。



話がいきなり変わるけど、


   私には、才能がある。

好奇心おう盛なところ
笑顔なところ
周りの様子を気にする事が出来るところ

その才能を生かさないで、人生終わらせるのはもったいない気がしてきた。
お金を、食べる物をけちるのではなく、
私が幸せになることが、
親の一番望む姿なのかもしれない。
そんな風にも感じた。

お母さん、ごめんなさい。



インターネットに精通しているという才能。
ぶっちゃけ、その御陰でさまざまな情報を得る事が出来ていて、
私は、過食嘔吐中毒とか、
ダイエットの行き過ぎに依るtoo much不健康から
回復はできているんだと思う。
死には至っていないんだと思う。
過食嘔吐の弊害もしっている。
利点も悪い点も、ほとんどインターネットで調べた。

だからこそ、回復しなきゃ、いけない。




「食べる」という行為に囚われて
自分で自分をどんどん追い込んじゃってますよ。
自分をもっともっと解放してあげてくださいな。

空の青さや草花の美しさといった自然にもっと目を向けて
「生きている自分」を実感してみてください。

あなたは目も見えるし、耳も聞こえる。
手足だって自由に動かすことができる。
美しい花を見てきれいだなぁって感動することもできるし
子供たちと一緒に歌を歌いながらかけまわることだってできる。

あなたの人生、あなたの意思でもっと楽しく創造していくことができるんですよ。
(もちろん、与えられた環境の中で、ですけどね)
身体も心も自由に動かすことができるのに、なぜ敢えて苦しい愚かな道を選ぶのでしょう。
ちっぽけな事に囚われるのはもうやめましょう。

私は、生きる価値を高めていきます。

  • 2011/06/23(木) 08:38:34

That one unique person - YOU

Never forget that you are one of a kind. Never forget that if there weren't any need for you in all your uniqueness to be on this earth, you wouldn't be here in the first place. And never forget, no matter how overwhelming life's challenges and problems seem to be, that one person can make a difference in the world or shall we say could spell the difference..



In fact, it is always because of one person that all the changes that matter in the world come about. So be that one person. Always posses a happy disposition to be that one person