【股関節まとめ】術後4年

  • 2013/06/23(日) 16:22:41

★術後4年を迎えたまとめ★

レントゲンがデジタル→紙→スキャンなのでww
ちょっと画像が荒いのですが、そこはご愛嬌を♡

2013年6月17日(月)術後4年+3ヶ月、くらい。


┏━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃[1] ┃ *☆* 術後レントゲンまとめ *☆*
┗━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オペしたのは、左股関節。つまり皆様から見て、右手の関節です。
股関節のところに、大きな屋根ができているのが分かります。
みなさまのおかげでココまで来れました(;ω;)
◆単純xp



◆開脚(左)



◆一年前との比較
 [左]   |  [右]
 今年   |  1年前
(2013年6月)|(2012年4月)



なんと!切りずらしたところの部分は
骨のりモデリングがされているみたい(・ω・)
半年で17kg痩せて、半年19kg太ったという
私のありえない身体への負担にも、耐えてくれました。
私の股関節ちゃん、本当にありがとう。
まずは深い敬意を。



改めまして、



◆オペ前との比較【4年前】
術前080903

◆オペ後【今年】  | 【1年前】

 


という感じです。

┏━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃[2] ┃ *☆* 術後主訴まとめ *☆*
┗━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


術後4年たった今の、股関節まとめターイム♡

===================
【○】調子いいこと
===================
*10km走れる(月1~2回くらい)
*毎日7km歩ける(なのにBMI25という軽度の肥満w)
*カーヴィーダンスできる♡←腰使う
*ベリーダンスできる♡  ←腰使う
*左片足ケンケンなんとかできる
*腰・膝への影響はなし!

===================
【×】気になること
===================
*寝る時、術足を下にしたときの違和感
*低気圧のときの、股関節全体の重さ
*たまに、びっこ。(ココ最近は大丈夫。)
*カービィーダンスするときの、股関節のまわり具合。
(やっぱり左はまわりづらい。)
*足の爪を切るときに、きりづらい。(可動域の問題)
*体幹が弱い
*伸展がでないこと。(日常的には気にならないかな?)



それよりも摂食障害ゆえの、
月経前症候群・・・(PMS)がひどくて、
高温(微熱が2週間ずっと続く)ゆえに寝れない、
倦怠感、だるさ、やる気のなさorz...乳房のはり、むくみに
苦しんでいる感じです(;ω;)辛すぎて、もう泣けない。もはや笑えてきた。(^ω^)♡


最後に。

┏━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃[3] ┃ *☆* AAO4年が経過して。 *☆*
┗━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私がいうのもなんですけど、AAOにはここ4年間の間に
様々な事情が取り巻いております。
私は一患者であり、大きなことは言えないですけれど、
私のスタンスだけは、述べたいと思います。

AAO患者運営サイトが盛り上がって、そのあと閉鎖されたり。
(私も含めて)各々がブログをやったり、
AAOの術法に対する医学的な騒動やら、
患者と病院側との対立やら。
・・・・・・
どこまで本当かは分からないので、(単なる風の噂なので)
良い子のみんなは信じないでくださいね。

今はどこまでAAOが普及して、AAOが広まるかとか
全然そんなことは私には分かりかねません。

そんな自分が、AAOを選んだことに対して。

私自身
AAOかRAOか、ものすごく迷いました。
CE角マイナスを救うためには、
RAOでは、外までうまくずらせず、
RAO+大腿骨の外反骨きりを併用する必要も有りました。

AAOにして、大学2年になる春休みに2週間入院。
大学も休学せずにすみ、
その後はT字杖でやっとこさのこと、
大学に復帰しながら・・・一人暮らしも。
さすがにリハビリは通院(週1~2)しまして、
リハビリも約2年かな?かかったものです。

今も、果たしてAAOでよかったか、どうか、なんて分からないですけれど、

『AAOによって、救われた患者もいるってこと。』

これだけは、私は発信していきたいと思っています。
それは、誰かに「AAOっていいよ!おすすめするよ!」っていう意味ではなくて、
推薦とかそういう意図は抜きにして、
ただ、私が満足しています、っていう意味です。

RAOを受けたことはないので、何とも言えませんが、
私は、AAOを受けて、よかったです。


AAOの術後がたとえよくなかったとしても、
AAOが悪いのか、術後の管理が悪いのか、可動域制限無しが悪いのか、適応状態が悪いのか、
どれもどれも、決めかねることは厳しいと思っています。

個人差ゆえの、医療だと思うので。

******************

信頼のおけるDr.と

コメディカルスタッフに出会え、

納得のいく手術法を選び、

強い気持ちと信じる心を持って、

股関節のオペに

一人でも多くの人が望まれることを、

ただ、静かに、

心から、
願っています。



****************

もし、
もしも、
来年。
人工関節になったとしても。

私は、AAOを受けてよかった。

術後4年目でも今年も、みなさんのおかげで、
こういう、心穏やかな気持ちでいられることができました。

生きていること、
動けていること。
QOLを保てていること。

すべてに感謝し、報告を終えたいと思います。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/12/10(火) 14:42:28

コメントの編集

管理者にだけ表示を許可する

画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。